ヒーラーとしての言霊

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

みんなが飛ぶ為に、

私には出来る事がある。

重くしているものが、

不必要だと認めたのなら、

それを抜く手伝いが出来る。

何故なら、光の降ろし方が

分かったから。

光は射抜いて行く。

不要になったものを地下へ。

土は優しく賢い。

私達が要らなくなったものを、

養分にして、

地上へ花を咲かせる。

不要なものへ価値を見出すのだ。

その価値を見出せる様になった時、

私達は土へ還る。

どうか、そのタイミングを壊さないで。

どうぞ、そのタイミングを逃さないで。

循環を元に戻す為に、

今日も沢山の人が、

目を覚ます。

絵&執筆 島貫めぐみ


Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする