ただ見つめる

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

1日を過ごすだけで、

色んな感情が芽生える。

ウキウキしていたり、

ガッカリしたり、

楽しかったり、

嬉しかったり、

寂しかったり。

この中で、少しネガティヴな感情に

なっているな、と思う時に、

振り回されずに、ただ、見つめてみる。

例えば、悲しい、という氣持ちより、

悲しいからしてしまう行為や行動が

大抵あると思う。

それは、もう、振り回されている証拠。

最初は、その行為や行動を振り返って、

見つめてみる。

少し自分の事が掴めて来たら、

悲しいという感情が来た時に、

ただ、それを見つめてみる。

ああ、悲しいんだな、と。

で、それを、少しジックリ

味わってみる。

何で悲しいのか、

何故、そんな事が起こったのか、

映画を観るように、見てみる。

最初に抱いたのとは、

全くモノが観えてくる。

瞑想までいかなくても、

ほんの一瞬、「見つめるコト」を

すると、ネガティヴな感情も、

味わい深くなるものだ。

絵&執筆 島貫めぐみ


Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする