母の大きな愛

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

ヒーリングを受けていた時、家族の愛や、特に母からの愛の塊のようなものを観じていました。
そして終わると丁度、名古屋(実家)の母からの荷物が届きました。
開けるとそこには、母からの愛がビッシリとこめられた、数々のお品が丁寧に詰められていました。

昔、実家暮らしをしていた私が、はじめて家を出て、母の大きな愛に気付いたのも、
この『母からの荷物』だった事を想い出しました。

子どもの頃、叔母(母の妹)が、
「春ちゃん(母の事)はいつもこうやって、いいのを人にくれるの」
と言っていました。

送られてきた荷物の中には、私の大好きなものや、皆の大好きな“いいもの”が
たくさん詰められていました。

離れていても、いつも私の事を想って、私の大好きな“いいもの”を見つけると、
買っておいてくれたり、頂きものをとっておいてくれたり・・・・

母には特技があります。それは、空間を上手に使って、物をビッシリ詰める能力!
これは私にはない才能です。
この神業が使われた、“いいもの”がたくさん詰まった荷物を受けとると、
それはもう感動するのです!

小さな体積の中から、ドラえもんの四次元ポケットのごとく、
“いいもの”がいっぱい飛び出てくる!

私はこの母からの荷物をはじめた開けた時、母は愛の人であるという事に気付きました!

初めての一人暮らしだったので、専業主婦だった母のありがたさにも、
家を出て初めて気付く事が出来た、ありがたい時期でした。

自慢じゃありませんが、実家暮らしの頃は、母のしごとっぷりに対して、
それが当たり前だという勘違いをしていました。

母の愛も、もちろん存在していましたが、まだ気付く事が出来ていませんでした。

一人暮らしをするようになって、愛の宅配便と共に、私はその事に気付く事が出来たのです!

それ以来、私は誰にでも
「母は本当に素晴らしい人で、愛の人なの!」
と話していた記憶があります。

今、私自身も、ありがたい事に、色んな方から
『愛の人』だとか
『愛そのものの存在』
などと言って頂く事が多いですが、“自分が”というよりも、
“あの母の娘だから”それを当たり前のように、
受け入れる事ができているような気がしています。

ヒーリングを受けた直後に、私の『愛』の原点である、
母の愛と、シンボリックな母からの荷物を受けとれた事はきっと偶然ではないはず。

執筆 lovery


Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする