使命を知る

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

家系のつながりを見てゆくと私達は
多くの事を受け継いでいることに
気づかされる。

これを一言で遺伝だと片付ける事は
たやすい。
しかし、これでは私達が受け取る
はずの重要なメッセージを
見失うことに他ならない。

私達は生まれてから3歳までの間に
両親から多大な影響を受ける。
特に母親からの影響が大きく、
その割合は父親:母親=1:9
と言われる。

あなた自身を振り返ってもらいたい。
あなたの行動、思考は母方の影響を
多分に受けてはいないだろうか?
あなたの母親、祖母は似たような
人生を歩んでいないだろうか?

私の家系を見るとまさに
この事を実証するかのような
出来事ことが起きている。
それも母方の家系でまさに起こって
いることに気づかされる。

まず、私の祖母、母親共に離婚している。
そして、その原因は共に父親にあった。

祖母の結婚した相手は軍人でとても
真面目な人だったらしい。
しかし、お酒を飲むと暴力を振るい、
祖母や母をを苦しませた。
金遣いが荒く、そのためとても
貧しかった。
しかし、祖母は料理が得意で、
母を喜ばせた。
そしてその後、母は祖母の二の舞を
犯さないようにと父親とは違う
おとなしい男性と結婚した
しかし、父もお金使いが荒く、
仕事も休みがちで生活は苦しかった。
しかし、母はヤクルトの販売で
生計を立て私達を飢えさせる事は
なかった。
同じく母は料理が得意でどれも
美味しかったことを記憶している。
そして、私が高校生になった時、
とうとう父はリストラなり、就職先さえ
探そうとしない父を見て、母はついに
離婚してしまった。
こうやって見てみると私達は
先代より課題を引き継いでいる
ことに気づくだろう。
それを生まれてきた環境のせいに
するのか、その連鎖を断ち切る
ための使命として捉えるかで、
人生は大きく変わる。

私はこのことを家系学というものを
学ぶことで知るに至った。
これを解決するヒントも私達の
生まれた日にあり、誕生日から
自らの個性、才能を知る、マヤ暦
というものを学ぶことで気づいた。
そこにはまさに運命の連鎖を断ち切る
ための秘密が示されている。
また、潜在意識もそのことを知っている。
それは私が提供する潜在意識を
書き換えるセッションをお客様に提供する
中で何回も見せられてきた。
私達は自らの潜在意識にアクセスする中で
自分の0~3歳で受けた母方の家系の
影響を自ら知り、それに向き合うことの
大切さに気づく。

このように私達には実は、はっきりとした
形で使命というものが示されている。
そして、私達はそれに必要な個性や才能
を備えて生まれてくる。
ただ、私達はそれを知る術をしらない
だけなのだ。

父・母、祖父・祖母はたまた
高祖父・高祖母が歩んだ人生をたどり、
自分の生まれてきた個性、才能を知り、
自分の潜在意識に眠る、先祖から
受け継がれる問題を知る。

この3つを繋ぎ合わせていくことで
私の生まれてきた意味、歩んで
ゆくべき方向がおのずと見える。
その方向へ向かう歩みは私達自身
だけでなく、その血を受け継いできた
先代の願い、期待でもある。
そう、私達はこの壮大な流れの中で
重要な役目を持ち今ここに生きている。

執筆 小川俊次


Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする