トイレ掃除の魔力

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

トイレ掃除をしている間はなぜか
無心になれる。
それまではトイレの便器を磨きながら
願い事を考えたりしていたが、最近は
それもしなくなった。
何も考えない時間、無心になれ事が
不思議だ。
便器の汚れが気になるでもなく
ただ磨いているだけなのだ。

さて、今回は私がサラリーマン時代に
体験した不思議な体験を交えて
ご紹介したい。

それはトイレ掃除の魔力についてである。
「トイレ掃除をするとお金が入ってくるよ」
「運がよくなるよ」という話は聞いた事は
あるだろう。
有名人で言うと北野武氏の話は
特に有名である。
彼はどこに行っても、急いでいても
用をたしたあとは必ず便器を
掃除するそうだ。
それによって彼は人生の何度もの
ピンチをくぐり抜け、ビッグチャンス
を手に入れてきた。
ピンチと言えばたけし軍団を率いての
出版社襲撃事件、バイクでの事故
どちらをとっても芸能界どころか
一般社会でも無事、再起できる
ものではなかった。
しかし、今をもって第一線で活躍
する姿を我々の前に見せている。

私の場合もトイレ掃除により
大きなピンチを救われてきた経験がある。
それはつぎのような2つの出来事だ。

一つ目はある重要な身分証明証を
紛失した時の事だ。
その身分証明証はある重要な場所に
入室するために必要なもの。
日本の中でも特に入室が厳しいところ。
これ以上は、その職から離れたとはいえ、
あまりにも重要なことなのでこれ以上の
明言は避けたい。
それは、その証明証を紛失してから半年。
来週にはその証明証を返却する期限が
迫っていた時だった。
もう、見つからないと諦めていた。
そして、その身分証明証の紛失が
判明したならば、私の勤務している
会社として大問題であり、
この身分証明証の発行元の取引先に
対して大きな責任を負わねばならなかった。
私は余りにも大きな問題に困惑し、
藁にもすがる思いで会社のトイレに
飛び込み、トイレ掃除を始めていた。
掃除道具も無く、備え付けの
トイレットペーパーで出来る限り、
ピカピカに磨いていた。
どれぐらいの時間が経っただろう、
もうこれ以上は無理というところまで
磨き、自分のオフィスの席に戻った。
私が無意識に目の前のファイルを
手にしたところ、そのファイルの間から
ずっと探していた、その身分証明証が
目の前に転がってきたのだ。
目の前のファイルは今まで何度も手にした。
その中身も何度も確認した。
しかし、トイレ掃除をしたその直後に、
ここにあるよと言わんばかりに
目の前に現れたのだ。
まさに、トイレの神様が助けてくれた
と実感した瞬間だった。
そして、二つ目はここ半年余りの出来事。
朝起きてトイレ掃除を習慣として
まもなくのことだった。
10年前に運用先の一方的な取引停止で
戻らないと諦めていたお金がなんと
もうすぐ戻って来るかもしれないという
連絡が入ってきたことだ。
このようにトイレ掃除には
恐るべき魔力が潜んでいる。
そしてそれが現実化するスピードも速い。
ただ、一つだけ言っておくと
どうしても叶えたいと心の底から
願うことしか現実化しない。
または、どうしても必要なことであり、
必要とするタイミングでしかそれは
起こらない。
実際、私の体験から言っても、
なんとなく「なったらいいな~」と
思うことは現実化していない。
「どうしても助けて欲しい」と
願うことがあればその想いを込めて
トイレをピカピカに磨いてみて損は
ないと思う。
ぜひ、実践してみて欲しい。

執筆 小川俊次


Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする