ルールに縛られず自由になる~ストレスを溜めない簡単な方法③

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

みなさまこんにちは。

生活の中にある様々なルール。
社会的、公的に決められている規則以外にも
意識、無意識いずれでも自分の中で決めているルールや
定義づけって意外と沢山あるものです。

例えば、生活の中の作業の仕方・順番、価値観のルール
人とのつきあい方 良い悪いをいちいちジャッジする、
こうでないといけない こうすることで心が落ち着く
◯◯についてはこうあるべき・・・
これは自分にとって必要、これは要らない

私も今まで結構自分の行動や、ものごとの考え方に
自分自身でルールを作っていました。

例えばお掃除の順番。どこの部屋からするかを決めていて、
順番通りにやらないとどうも落ち着かない、
家族がいて予定通りの時間迄に掃除が出来ないことがあると
イライラしてしまったりしていました。
そういったルールは、自分自身の心のうちで勝手に決めているだけで、
家族に事前に知らされている訳でもないのに・・・。

何がきっかけだったか、今となっては忘れてしまいましたが、
心にゆとりが持てた時、
そうやってイライラしても何も解決しないので、不快な心持ちから
解放される為にどうしたら良いかと考えました。
感情よりも解決することに意識をフォーカスすることが出来るように
なってからは、私の中の不必要なルールは大分減りました。

どうしても予定通り作業を済ませたいのであれば、関係する相手に
納得出来る理由・背景をきちんと伝えることで、協力してもらえると
思います。
また、思った通りに行かない場合の対応策も考えておくことで
その通りにならないイライラも軽減されます。

何が何でも こうでなくてはいけない 本当にそれは自分にとって
大切なこと?重要なこと?

個人、家族レベル 文化・・・
時々、自分ルールの中で、今となっては不必要なものは無いか
時々見直してみるのも良いかもしれません。

そのふるいにかける時の基準は、
いい心持ちでいられる状態のルールなのか
自分にとって本当に必要か?

イライラはどういうルールを破った 破られたから?

役に立たないルールが幸せの邪魔をするということも
あるのですね。

そのルールは、自分を縛って窮屈にするものになっていないか?
時々見つめ直すのも良いのではないでしょうか。

是非、 ポッドキャストもお聞き下さいね。
どうぞお気持ち爽やかにお過ごしになれますように。

写真&執筆 Nicho


Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする