潜在意識を認めること

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

潜在意識を書き換え、子供の頃の
トラウマから解放することはできる。

世の中にはそれを実現するための方法
が何通りも存在する。

しかし、そこからなりたい自分に
なるには勇気を持ってチャレンジ
するしかない。

セルフイメージが変われば、
行動は変わる。
しかし、多くの人が勘違いしている
ことがある。
結局なりたい自分、やりたいこと
それがなければ行動ができない。

その行動によりセルフイメージが
高まるのだ。

そのための経験や実績は関係ない。

やってみたいと思う目標へ
素直な気持に従っていき
自分の可能性を認める。

お金にしてもそうだ。
初めは自分の大好きな事を
お客様に提供しようとしても
お金をもらうことに抵抗がある。

本当は3万円くらい欲しいけど、
千円で提供してしまう。

値段を高く設定するとお客さまが
来なくなる、提供したものが
高いとクレームをかもしれないとの
恐れから値段を下げてしまう。

しかし、セルフイメージが
高まると自分が納得する価格に
設定し、その仕事に対して自分の
最高のものを提供しようとする。
そこには卑屈な態度もなく
上から目線もない。

一つ、二つとそれを増やしていくと
自分は富を生み出せる存在だと
わかり、それを現実に体験する事で
自分自身が受け入れてゆく。

その結果、収入が増えてゆく。

例えば私の場合、1年前に
会社を退職し、全く収入の
めどがたたなかった。
1年以上その状態だった。

「人の才能を引き出す仕事を
したい!」
と思っていたが具体的に
何をすればよいかも
わからなかった。

しかし、2年が過ぎ、今振り返って
見てみると次のようなことをしている。

①塾講師→授業を通して子どもの才能を
引き出している

②マヤ暦アドバイザ→誕生日から
お客様の才能
を導いている

③会社の財務管理→経営状態から経営者
の才能を見つけ
お伝えしている

④ITコンサル→クライアントの提供する
サービスの良さを発見
している

⑤セラピストー→その人の潜在意識を
書き換え、お客様の
可能性をお伝え
している。

全く経験もなく実績もないこと
ばかりだが初め目標にしていた
ことを仕事として実現している。

そして、この5つの仕事は
全てといって良いほど直感に
従って決めてきた。

潜在意識を書き換え、自分の心の声
に素直に応え、行動することで
望みは叶う。

それにはまず、潜在意識を認める
ことが必要。

ここにはまだ多くの人が経験
したことがないものが待っている。

執筆 小川俊次


Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする