不調のもと~ストレスを溜めない簡単な方法①

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

みなさまこんにちは。

ストレスが身体の不調や病気を引き起こす
要因であることは、周知のことですが、
私達は、意識、無意識下で、日々知らず知らずのうちに
ストレスをため込んでいるのではないでしょうか。

その小さなストレスを積み重ねない、
ため込まない為に、私が実践している
お勧めの方法をお伝えしていきます。

それは、とても簡単なこと。

朝のスタートを気持ち良く、自分ペースで
始めることです。

毎日つい、習慣として時計代わりに
先ずテレビやラジオのスイッチを入れる方が
多いと思います。

すると、大抵の場合、トップニュースは、
痛ましい事件やショッキングな出来事など
ネガティブな内容であることが殆どです。
ニュースとしてのインパクトが強いからです。

微笑ましい出来事や良いニュースは、流れても
終わりの方に、ほんの少しあるかないかで、
世の中には、良くないことばかり
起こっているような錯覚すら覚えるほどですよね。

そういったニュースを何となく流しているだけでも、
少なからずそれに対し、様々な感情を抱いたり
心に引っかかる何か・・・が
残ります。

すると、知らない内に少しずつ、
心に塵が積もっていきます。

何となく気持ちがすっきりしない。

そんな原因の一つになっているかもしれません。

無意識にスイッチをつけることで、
時間を奪われるだけでなく、
知らず知らずにテレビの影響を受けて
感情まで左右されたり、エネルギーも浪費するかも
しれません。

ですから、ある時から朝、テレビやラジオのニュースを
付けるのをすっかり止めました。

そして、私の一日の始まりは、NHK FMの
『朝のバロック』というバロック音楽で始まります。

爽やかで、ゆったりとした心地良い時が流れ、
今日も1日頑張ろうという気持ちになれます。

ニュースを聞きながら、『今、何分!』と思いながら
せかせか支度をするよりも、ずっとリラックスして
時間がゆったり流れているように感じながらも、
焦らず、スムーズに効率的に準備が出来ます。

清々しく一日を始められることの心地よさ。
一日の終わりの疲れ具合も全く違うように思います。

知らず知らずに入ってくる情報を意図的に排除する。

受動的ではなく、幸せに生きる為に必要な情報を
能動的に選ぶ。

些細だけれど、心に意外と大きな影響を及ぼしているかも
しれません。

また、イライラした時に生み出したものは、
誰かにイライラを与えているかもしれませんし、
happyにゆったりした気持ちで過ごせたら
周り良い影響も与えられる。そう思います。

まず一週間 朝テレビやラジオのニュースから
離れて過ごしてみてはいかがでしょうか。

是非、有意義な一日のスタートが迎えられますように。

どうぞ、今日もお健やかにお過ごしになれますように。

是非ポッドキャストもお聞き下さいね。

写真&執筆 Nicho


Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする