お金の波

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

お金の波

お金は波のような物だと私は思います。
例えば1億円の宝くじに当たった
としましょう。
今まで買いたくても我慢していた物が
手に入ります。
家、車、服、旅行 etc
みなさんは次々と欲しいものを
手にするでしょう。
また、1億円を手に入れたという
噂が伝わり投資の勧誘話が
舞い込んできたり、親戚、友人から
お金を貸して欲しいと頼まれたりします。
あなたはお金を奪われまいとして、
周りの人との関係を
遠ざけるようになります
逆に収入が少なかった頃は
ローンを組んでまで物を買っていたのに
収入が増えるととたんに
銀行の残高を気にして
お金を使わなくなる人もいます。
身の丈以上のお金がやってくると
それに飲み込まれ、気づくと
全てを飲み込まれているかもしれません。

私はこの事をサーフィンに例えて
お話しています。
1億円という手に入れた事の無いお金は
ビックウェーブのようなものです。
宝くじとはその大波に乗ろうと
その波に向かうようなものです。
しかし、実力も無くその波まで
たどり着けることはめったにありません。
1億円の宝くじがめったに当たらない
ようなものです。
しかし、運良く一時的に波が止み、
その大波に乗ることのできるポジションに
たどり着き、波に乗る事が
できたとしましょう。

しかし、その波の上に立った時、
初めて波の大きさに気づくのです。
その波を乗りこなすことのできる
技術やマインドを持たない人は
命を落とす事もあるのです。

お金の場合もそうです。
1億円というお金が舞い込んだ時に
起こる様々な状況に対応できる経験と
マインドがなければ目の前に起こる
出来事に流され、財産、家族や友人、
健康など大切な物、全てを失い
最後には自らの命すらも
失う事があるのです。
しかし、お金の波に
飲み込まれない人達もいます。
それはどんな人だと思いますか?

それはこんな人です。
わたしの友人で年収1億以上、
月収約1000万円の方が
いらっしゃいます。
少し、周りの人より海外旅行に
行く事が多かったり
焼き肉が大好きだったり。
この方の交友関係と言えば
フリーターの若者とお茶をしている
かと思えば、その後一部上場の会社の
オーナーと食事の予定が入っていたりします。
おわかりになるかと思いますが、
お金が多く入ってきたからといって、
自らの社会的な地位が変化しようと、
全くお金が無いときと変わらないのです。
そう、収入が少ないときからそのマインドを
持ち合わせていたのです。
しかし、そのマインドも体験を得て
手に入れたものなのです。

この方は20代で起業後、保険業界の
トップに昇りつめ順風満帆の生活を
手に入れたかのように思われました。
しかしある日、子どもに障害が
あることがわかり、その子どもに
24時間寄り添い、疲れた妻が精神的に
崩壊する様を目の前にしたのです。
妻を救う方法を探すため
多額のお金を使い、様々なことを
学んだ結果、気づくと数千万円の
借金をしていたそうです。
精神的に追い込まれ状態と経済的な不安。
最悪の状態から、自分の出来る事で成果を
上げ、今に至ったのです。
そう、等身大の彼は年収1億円の波を
コントロールする術を経験から
身につけたのです。
だから周りの人間関係にも
振り回されないのです。

お金の波。

頭でわかっていてもその波は
体験した人にしか分からない
ものなのです。
まさに、それは体験からしか
身につけることが出来ません。

執筆 小川俊次


Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする