何となく知っていること

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

私はヒーラーとしての仕事をする時に、

相手の方の潜在意識が作り出す、

夢、のような映像を受け取ります。

それを、伝える役目なのですが、

凄く、その内容を自覚している人と、

全く自覚していない人がいます。

あと、思い掛けない事だけれど、

何回も読み返す内に、

浮かび上がって来た、「なんとなく」

これか?という事が出て来たりする、

そんな人も多くいます。

こちらからすると、そう、それそれ、

と、思うのですが、

半信半疑だろうと思います。

「何となく」という感覚って、

普段もあると思うのです。

この、何となくって、

潜在意識の方では、

ガッチリ分かっている話

だと思うのですが、

顕在意識では、理由や根拠は、

全く思い当たらないから、

不安定な気持ち、「なんとなく」、

というサインとして受け取る感じです。

思い当たりませんか?

なんとなく好きな人、

なんとなく嫌いな人、

なんとなく、こっちの方が良い、

なんとなく、今日は止めよう、

などなど。

それを、結構信頼する所から、

潜在意識に寄り添う行動を始めるのも

良いのかなと思います。

根拠、理由は、

後から多分解明されますから。

何故なら、そこに寄り添う行動をすると、

段々と潜在意識と仲良くなるからです。

ヒーラーなんかをしていても、

別に、生きている限り、

発展の途上ですから、

何も、特別ではありません。

ただ、生きていて気持ち良い方向は、

少し、観えているのかもしれません。

何となくを優先させる日々のススメ、

これは、私は声を大にしてお伝えしたい事です。

何故なら、自分を信頼し、

納得できる生き方が

見つかる近道だからです。

絵&執筆 島貫めぐみ


Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする