好転反応

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

誰でも、自分の氣になる部分、

調子が悪い部分があると思います。

そんな時、どうにか改善したいなと、

当然考えてみると思います。

一時的に抑えるのではなく、

根本から解決するのには、

原因を知らないとなりません。

そうやって、探るところからが

スタートとなります。

例えば身体症状だったとして、

腰痛の人がいて、

姿勢に問題があり、

歪みが生じています。

では、なぜ姿勢が悪くなったのか?

それが、心と関係していたりします。

でも、身体の姿勢を正すと、

心もついてくるので、

どちらから治しても良いと思います。

ただ、正しい姿勢が分からないから、

姿勢が悪くなった訳で、

まずはこれを知らないと治りません。

そこも、心も同じで、

正しい自分の在り方が

分からないとなりません。

そして、長年していた姿勢、

本当は居心地の悪い生き方を

変えていく時は、

痛みや不快を伴う事があります。

それは、良くなる兆しの事が多く、

好転反応かもしれません。

手放す事、赦す事、

溜めてきたものを観る事、

ジンワリ受け止める事で、

泡がはじけるように、

不快症状も消えて、

改善されて行くならば、

一時的な不快も、快方への道程です。

良くなろうと努力している貴方、

今、辛い時を過ごしているとしたら、

それが、好転反応なのか、

それとも、選択を誤っているのか、

よくよく見極めてみると良いですね。

執筆 島貫めぐみ


Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする