豊かさを作り出す3つの口座

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

今回は久しぶりに私の大好きな
お金の話をしてみたいと思います。

さて、皆さんは銀行の口座は
いくつお持ちですか?
1つ、2つ、3つそれ以上・・・。

1つであればあなたのお金、
全ての収入と支出がそこに集中して
いることになります。

2つ以上というあなた、その口座を
どのように使っていますか?

2つ以上あるけれども実際は
1つの口座にお金の出し入れが
集中していて、それ以外の口座は
ほとんど使っていない。
そんなことはないでしょうか。

もし、1つしか口座が
ないのであれば
ぜひ3つは口座を作る事を
おすすめします。

それはあなたに豊かさを導く
たいせつなものだからです。

1つしか口座を持っていない
あなたはその口座のお金の残高に
いつもストレスを
感じていることに気づいて
いますか。

給料日にその口座の残高が
増えてちょっと、うれしくなる。
しかし、月末の引き落としで
残高が減って、すこし心配になる。

少しは貯金しようと
節約したりするでしょう。
そして、前月の給料日前より
少し増えていれば安心して、
減っていれば、がっかりする。

散財してずいぶん減れば、
お金の管理ができない自分を
責める事でしょう。

そうやって、お金のストレスに
不必要なエネルギーを
消費していませんか?

そのことが当たり前だと
思っていませんか?

そのようなことを繰り返す事で
お金に対しての不必要な感情を
無意識に植えつけているのです。

そして、お金を得ようとする、
稼ぐエネルギーを
無くしていくのです。

では、ここからが本題です。
複数の口座での豊かさの
エネルギーを作る方法を
お伝えします。

ますは、3つの口座を準備してください。
①毎月の収入に使う口座
②毎月の支出に使う口座
③残高が増え続ける口座

①の口座
この口座から1年または1ヶ月に1回、
②の口座に必要なお金を移すのです。
また、その他臨時で必要な出費が出た
場合もここから②の口座へ必要な金額を
移すのです。

②は毎月の生活費、電気・水道代、
etcなど使うためのお金の口座です。
できれば、1ヶ月の使うお金は
だいたい分かっているでしょうから
それを12倍した金額をいれておく。
そう、1年に1回だけ1年間の
生活費を入金するだけです。
「そんなにお金はないよ」
という方は1月分でいいでしょう。
そして、その口座は入金する時
以外はなるべく見ない。

③は絶対に残高が減らない口座です。
この口座が豊かさを生み出す
魔法の口座です。
①の口座から毎月定期預金の
ように天引きでその口座に
一定金額を振り込む。
または、副業等で稼いだお金を
この口座に入金する。
そして、これに加えこの口座から
毎月何か一定金額が引かれるように
するのです。
電気代、水道代、携帯電話代金など
なんでもよいのですが、
1ヶ月で自分でなんとか
生み出せる金額を上限とします。

ここで無理をしてはいけません。
この毎月、引かれる金額を
大きな金額にして何か頑張ろうと
していけないのです。
毎月、給料の一部を定期預金として
この口座に移すのなら、
その金額より少ないこと、
副業で稼ぐのなら最低稼げる
金額より低い金額であること。

①②の間ではほとんど決まった金額が
流れているだけだということが
理解できると思います。
だから、この①②の口座の金額は
気にしない。
できれば必要時以外は
見ないようにする。
そして、この①②の口座のお金を
増やしたり、減らさないようにする
努力はしない。
そのかわり、③の口座の残高は
毎月、見るようにするのです。

例えば、定期預金が増える日、
副業で入金される日などに
預金通帳に記帳に行くのです。

「必ず増える口座」を見るのは
気持ちがよいものです。
ましてや記帳して毎月金額が
増えている通帳は豊かさを
感じさせてくれます。

そして、これを続けていくと
あることに気づくのです。
定期預金のように①から一定金額を
振り込んでいる場合。
これを維持するために出費を工夫して、
この口座へのお金の流れが
継続するような工夫をしたりします。

また、副業等の給与収入以外を
この口座へ入金している場合、
もう少しで100万円が目に見えて
きたりすると早くこの金額になりたい
という思いが出てきて、そのための
工夫をしたり、アイデアが浮かんだり
して行動に移し始めたりします。

やっていることは同じなのですが
そこにはお金を生み出したいという
エネルギーが生まれているのです。

誰もがお金を増やしたいと
思うでしょう。

そして、節約をしたり、稼ぎを
増やそうとするでしょう。

しかし、大きな金額が増えたり、
減ったりする中ではあなたの
頑張りがその金額にかき消されて
しまい、結果がわかりずらいのです。
だから、あなたの努力が
わかりやすく、そしてそれが
必ずプラスとして
現れる方法を作るのです。

私の場合、③の口座を
次のようにしています。
一定金額引かれるお金は長女の
幼稚園に支払うお金で月約3万円です。
そして、この口座に毎月入金される
金額は塾の講師料が3~5万円です。

ふと通帳を見るとある金額が
間近でした。
あと、ちょっとのプラスアルファで
ある金額になりそうだったのです。

この時、以前アイデアとして
考えていた仕事を思い出し
行動に移してみたらなんと、
今月だけでなく、今後毎月の
新しい収入源となりそうなのです。
その仕事がワクワクするような
ことなのです。

また、塾の講師料も来月から倍額
に決定ししました。
このように私の経験からこの
③の口座はお金を生み出す
エネルギーを自分の中に
作り出すものだと言えます。

執筆 小川俊次


Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする