夢を引き寄せる記録する

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

日々の行動を記録する事は
引き寄せの第一歩です。

ちょっとだけでも良いので
出来た事をノートにや手帳
に書いてみてください。

それによって心の中に
ちょっとした自信、達成感が
沸き起こるのを
感じてみて下さい。

少しだけでも良いのです
できた事を日々、
確認する事は大切です。

これが心に静かな喜びを
引き起こします。

それが静かなやる気と
自信の波を起こします。

その波に乗り、また次の事を
やってみる。

そして、またできた事を記録する。

ただ、行動したことでもよい。
必ずできなければいけない
という事も無い。

これが物事を達成するために
必要な流れです。

私が実践している独自の方法を
紹介します。

①宝地図を作る。
目標、夢を表す写真や絵を
A1のコルクボードに貼付ける。
補足するような言葉も貼付ける。
いつも目にするところに飾る。

②その中で今年1年、
どうしても成し遂げたい
ものを1つピックアップして
A4サイズの用紙にその写真と
具体的な目標や内容を
文字にして貼付ける。
これをクリアケース等に入れ
カバンにいつも携行する。

①②は携帯の待ち受け画面に
入れるともっと良い。
出来るだけ①と②はいつも目にできる
ところに置いておく。

③日付の入った手帳、1日数行記入
できるものを使う。
その手帳にその日の夜か翌朝に
1~2行でもよいので日々の達成と
行動を記す。
達成とはおおげさだができたこと
やったことなら何でもいい。
記録することに価値があり
内容を気にしてはいけない。
ここがポイントだ!!

①②を見ていて頭に浮かんだことも
記録しておく。
そして、それを行動にしてみる。

なんでもよい
本を読む
ブログを書く
Facebookで発信する
人と会う
人に話す

毎日やりたいことが増える。
自分が動く事で運を運ぶ。

この記録を見ていくと
気づく事がある
夢につながることを
少しずつやっていると
やりたい事を成し遂げて
いることに気づくのだ。

その幸せを日々、体感している
ことに気づく。

まずは、その幸せ感を
体感することで
いずれ現実は引き寄せられてゆく。

ぜひ、夢、目標のビジュアル化と記録を
併せて行う事をお勧めしたい。

執筆 小川俊次


Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする