ポジティブとは

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

今の、ありのままの姿を、

自分が認めてあげるのは、大切だと思う。

うまくやれない事も、

失敗ばかりしている事も、

良くやっていると、褒めてあげるのは、

とても大切な行為だと思う。

でも、そこにも、常に客観性が

同時に備わっていないと、

何かおかしな事が起こる。

例えば、人から注意を受けた時に、

注意して来た人の愛で、

飴とムチをくれているのに、

都合良く、飴だけ受け取り、

肝心な注意点を華麗にスルーする、

のような、間違った、自称ポジティブ。

ポジティブとは、闇の中にいても、

光が射す方向へ向かって行ける人。

つまり、闇を体験できる人。

じっくり闇を感じたから、

光が見える人の事。

自分の周りの闇を見ない人は、

光の射す方向が分からない。

だから、一瞬光るモノを掴んでは、

掴んでは、すぐに消える。

こういう人が、とことん闇に堕ちると、

それは、なかなか厄介で、

すぐには出てこれないだろう。

誰でも、闇に堕ちる時は、

必ず訪れる、生きていたら。

でも、それを、とことん体験して、

味わい尽くした上で、

光の射す方へ、全力で進む、

そんなパワーを持つ人が、

ポジティブな人だと、私は思う。

絵&執筆 島貫めぐみ


Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする