アウトカム

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

アウトカムとはゴールや得たい物、
ゴールや得たい物を得るまでの過程
またその時の感情などを総称した
内容を指す言葉。

私達は物を得ることによって味わう
感情を求めているに他ならない。

お金を得るのもそれを得ることで
の満足感を味わうため。

お金で得られる自由な時間で
開放感を味わうため。

お金を支払うことで欲しい物
が手に入る喜びを感じるため。

しかし、私達はなんとなく
苦しんだ代償でお金や自由を
得られると思いがちだ。

これが無意識にセットされている
ことが多い。

子供の頃は親から今、我慢して
勉強すれば大人になって楽できる
と言われ育てられた。

会社でも上司からは我慢すれば給料も
上がるし出世もするよと言われて頑張る。

いつの間にか苦しむことが
マインドセットされている。

表面上は夢とかいいながら無意識は
苦しさを体験することをセットする。

この潜在意識と顕在意識のズレ
に気づかず突き進んでいる。

これを知らずに目標設定や
プロセスを決めても
結局はうまくいかない。

なぜか?

生理的に受け付けないからだ。

精神力を鍛えてやり切って
目標を得た時には本当は
得たかった感情は無く

身も心も周りの人もボロボロに
していたなんてことになる。

成功と幸せはイコールでない。

人間は感情で行動する動物
だということを前提に考える
ことが大切なのだ。

心理学というよりは
生理学的に考えた方が
わかりやすいし、しっくりくる。

まず、ゴールは?

そのゴールにより得たい物は何か?

そのゴールに行くまでの道のりを
どんな感じで行きたいか?

その時、どんな気持ちになるのか?

感じられなければ
それを感じるような映画、雑誌、写真
などを集める。

それを見てじっくりと浸る。

潜在意識と顕在意識をマッチさせる。

すると、目の前に起こる出来事が
目標に必要なことばかりになる。

必要なことにしか
思えなくなるのです。

現代はイメージするのに必要な物が
溢れています。

それに浸りきってみましょう。

トコトン味わってみましょう。

そして、その感情で目標を決め
プロセスを決めると。
すでに行動しています。

執筆 小川俊次


Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする