目標設定

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

2016年の新年を迎え目標を
決めようとしている方も
いらっしゃると思います。

どんな目標でしょうか?

やらなければいけないこと

やりたいこと

それぞれ理由はことなるでしょうが
それを達成することで
満足を得るものですね。

今回は
目標決定
目標達成
の2つについて
お伝えしていきます。

一つ目の目標決定について
お話します。

目標を決める時、
本当にその目標が
達成したいものなのか?
まずはそのことを
確認することから
始めることです。

私のお客様に次のような方が
いらっしました。
達成したい目標はなんですか?
とお聞きすると
「保険の営業で月収100万円を
得られるようになりたいのです。」
とおっしゃいました。

多くの場合、
ビジネスでの目標の達成を
ブロックするのは父親との関係
人間関係をブロックするのは
母親との関係に問題があったりします。

これが逆の場合はその家計の収入を
支えているのが母親だった場合です。

さて、このお客様の場合ですが
最初の目標はお金でしたが
実は今、手に入れたいものは
お金ではなく、母親と3人の子供との
人間関係の修復にあったのです。

しかし、育ての母親は本当の親
ではなく、ずっとそのことが
心の中でブロックになって
いたのです。

また子供達とは長女以外とは
ほとんど交流が無く、
次女はほとんど実家に戻らず
長男とは絶縁状態でした。

私のセッションを受けるに従い
母親との関係は修復し、
次女には初めて食事に誘われる
までになり、長男とは
音信不通ながらも
自ら働きかけようという気持ち
が出てきたのです。

多くの人がそうですが
本当に手に入れたいものは
徐々にではありますが
手に入るようになるのです。

今回の場合は、セッションを
進めながら本当に手に
入れたいことに
気づきました。

この手法については
今回は詳しい説明は省きますが
無意識が求めていることに
気づくことです。

どんな方法でもよいですが、
本当にあなたが手に入れたい
ことを知ることが
一番大切なのです。

次にその目標を達成する
ことに必要なことです。

以前、「自分を思い出す」
でも書いたことですが
人は何か目標を達成しようと
する時に何か足りないものを探し
それを補おうとします。
私もついそのような行動を
とってしまいます。

ここで幼虫が蝶になる時の話を
たとえに説明致します。

イモ虫はさなぎをへて蝶に
なりますが、そのさなぎの中で
どのようなことが起きているか
ご存知でしょうか?

このさなぎの中でイモ虫は
ドロドロにとけてしまうのです。
全く元の形が無くなってしまうのです。
そして、新しく蝶というもの
になるのです。
その成長の間には
何も加えていないのです。

それなのにイモ虫は美しい蝶
になるのです。
私達は目標を目の前にした時
不安な気持ちを持ちます。
今のまま自分では目標を達成できない。

だから何かスキルを身につけなきゃ

資格を取らなきゃ

メンタルを鍛えなきゃ

と何かを加えようとします。

そして、それを得ることで
近づくと思うのです。

しかしどうでしょう。

皆さんの体験でそのようなことで
目標が達成できたでしょうか?

私の場合は何かを身につけても結局
目標は達成できませんでした。
本当に必要なことはドロドロに
とけることなのです。

では、ドロドロにとけるとは
どういうことでしょうか?

これは自分自身を見つめ直し
仕分けをすることです。

目標を達成するために
今の自分でいいもの
いらないものを
仕分けていくのです。

例えばこんな感じです。

ある人が優柔不断と
感じていたとします。

ではあなたはなぜ、
優柔不断と思いますか?と質問します。

「部下から選択を迫られても
すぐに答えが出せないのです。」

と答えたとします。

まず、優柔不断はいらないと
考えていますが
これは慎重であるということも
示しています。

ここで今の自分で

いらないものは→優柔不断

いるもの→慎重

と仕分けをするのです。

このように不安に思うことを
挙げながらいるもの
いらないものを
仕分けしていくのです。

その結果、今の自分では
できないという思いも
強くなりますが

今の自分でも良いという
ところも明確になります。

この両方の思いを感じきる
ことで目標を達成する方向に
動き出すのです。

まず、このドロドロの気持ちから
スッキリしたいと、何かを求める
ことを止めて、この感情を
味わい切るのです。

目標を達成する時に起こる
不安こそ、このイモ虫が蝶に
なるためにさなぎになろうと
している時なのです。
その時に、またイモ虫に戻り
エサを食べてはいけないのです。
あなたは十分にエサを食べたからこそ
目標が見えてきたのです。

目標とは達成できると
思うものはなく
本当に達成したいことなのです。

これは前半でお話した無意識の力に
関係するからです。

ぜひ、目標を立て、達成するために
ドロドロに自分を溶かしてみては
どうでしょうか?
みなさんの今年の目標設定と達成
のお役にたてればと思います。

執筆 小川俊次


Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする