距離と時間

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

スピリチュアルな世界の常識では、

時間も距離もない、という事になっている。

実際、遠隔ヒーリングをやっている時点で、それを私も感じてはいる。

でも、肉体があるので、飛行機や電車で移動するし、

すぐに明日にする事も出来ない。

この身体というモノを持った身としては、

何かと、距離と時間の恩恵にも授かる。

すごく辛かった事が、時間が経った事で、
笑えたり、そのお陰で、今があったりする。

遠く離れた事で、その人やモノの大切さが身に沁みたりする。

時間や距離という経過を経て、私達の視点が変わったに過ぎないのだけれども。

そこに至るまでの過程が、その人を作っていくので、重要でもあるが。

でも、少し考えるのだ。

時間や距離を使わなくとも、視点を変える、という事を出来れば、
常に感謝の気持ちでいられるだろう。

数かぎりない視点があるが、
出来るだけ高い視点から見た事を信じて進む事が出来たなら、
人生が加速するだろう。

そんな事を意識して生きると、
自分の中の、垢のようなものが、どんどん出てくる。

それを掃除して、掃除して、そうやって時間を使いながら進む道程は美しい。

距離が縮まる間柄と、遠のく間柄が出てきたり。

身体がある以上、時間も距離もあるのだけれど、
そこに縛られない視点が出来て来ると、その存在の認識が曖昧にはなる。

ここで生きる事は面白く、決して、一通りなんかではないのだ。

絵&執筆 島貫めぐみ


Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする