健康を手に入れるために⑩雑穀のちから vol.2

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

みなさまこんにちは。

温かいものが食べたくなる季節になってきました。

今日は稗(ひえ)のレシピをご紹介します。

ひえも栄養価の優れた雑穀で、癖が無いのですが、

時間が経つとパサつきやすいので、ご飯と炊いたり、しゅうまいや

クスクスの代わりやサラダなどがお勧めです。

ビタミンB6、ナイアシン パントテン酸、カリウム、リン、亜鉛を含み、

白米より食物繊維やマグネシウム、鉄分やカリウムが豊富に含まれています。

血中の善玉コレステロール値を高める作用や腸内環境を整える働きの他、

細胞機能の維持、美肌効果があるそうです。嬉しい働きばかりですね。

<ひえしゅうまい>2人分目安

ひえ 1/2C 水 180cc  玉葱 みじん切り1/2個分 蓮根 100g

(その内 20gはみじん切り 残りはすりおろす) 油少々

塩 大匙 1/2弱 小麦粉または米粉 1/3C おろし生姜 少々

1. みじん切りした 玉葱、蓮根とおろし生姜を炒める。

ひえは洗ったらお水とお塩ひとつまみを入れたお鍋に入れ、極弱火で15分~20分

炊いて、10分ほど蒸らす。

(油を取りたくない時は、みじん切りの野菜とひえを一緒に炊いてもOK)

2.すりおろした蓮根を1に加え、小麦粉(または米粉)を1/3C、塩、えごま油少々

を加え混ぜる。(桜海老やアキアミ等を入れてもOK)

3.混ぜ合わせて形を整えたら円筒形に形作る。周りに片栗粉をころころとまぶして

好みでグリンピースや人参等をのせる。白菜やキャベツ等を敷いた上に載せ

10分程度蒸します。 表面が透明になってきたら出来上がりです。

皮なしで、手間がかからずクセが無く頂ける、簡単なおかずです。

温まりますし、油をほとんど使いませんので、お腹が疲れ気味の時は特にお勧めです。

レシピは2人分ですので、4人家族なら倍量、3人なら1.5倍 お一人なら

半量目安にして頂ければと思います。

どうぞお健やかにお過ごしください。

写真&執筆 Nicho


Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする