成功する鳥は群れをなして飛ぶ

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

私は今まで個人に対するセッションを
行ってきました。
クライアントと共に才能の
タネを見つけ、それに使命を感じ
セルフイメージを変入れ替えて
才能を生かす。
そのようなお手伝いをしてきました。

しかし、学習塾での講師を
するようになり集団の中で
学ぶことで伸びていくことが
あることに気づいたのです。
特にテストの点数だけでは現れない
良さが磨かれます。
「難しい漢字が読める
ディベートで的確な意見を言える
人を魅了するようなスピーチが
できる。」
それを見たり、聞いたり、感じたりする
ことで子供達の中で化学変化が起こり
学習に対する意識が変わっていった
ことを目の当たりにしました。
そして、最近それが目に見える結果
としても表れているのです。

「グループで成長する」

シンプルですが、これが成長の
キーワードだと感じたのです。
これを大人の方にも活かせない
だろうかと考えマヤ暦で分かる
特性、才能、他の人との関係性
運命の流れを同じ目標を持つ
グループの方でシェアして
いただき、成長を後押ししたいと
考えたのです。

「特性を知る事で自分の
オリジナルティを発揮する」

「周りの人の関係性を
知ることをその人の自分に
対する意味を知る」

「才能を知る事で強みを
お互いに活す」

「運命の流れを知る事で
お互いの運気を活用する」

これは形として表すことが
できないものです。
ご自身の才能や人生の流れだけで
なく、周りの人の才能や人生の流れ
を活用する。

グループのリーダにおいては

グループ員の特性、才能
お互いの人間関係の意味
年ごとの運命の流れを知り
それに沿ったサポートをしてゆく。

特性や才能を知り、各人に合った
セクションを与えたら
どうでしょう。

周りの人との関係を知ることで
学びを必要な人には
学び合う関係にある
反対関係にある人を
一緒に仕事をさせる
新しい事を始めるのなら
神秘の関係にある人を
一緒に組ませて、
未知の可能性を引き出す。

人生の流れを知ることで
サポートの仕方も違って
くるでしょう。

スピードが必要な時には
ドンドン、後押しする

苦しい学びの時には寄り添う

大きく飛躍する時には
周りの人も巻き込み
その運気を活用する

「成功する鳥は群れ
をなして飛ぶ」

古の知恵を使い、新たな試み
をしています。

執筆 小川俊次


Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする