孤独の効能

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

今まで生きてきて、何度か、

表面的には低迷期というか、

内に籠った様な時間を過ごす時期を

体験して来た。

渦中にいる時は、

例えば孤独を感じたり、

焦りや苛立ち、

永遠に、これが続くんでは無いか?

そんな不安にもかられた。

でも、決まって、そんな時期には、

心の大掃除、というか、

心の大整理、というようなものが

成されて来た。

変革の前の、準備期間、

という事なのだろうか。

その準備期間は、大抵、

人との接触も薄くなる。

(はたまた、その逆で、意図して、

変革を起こそうと決めた人の中には、

意図的に、人との接触を控える人もいるが。)

付き合い、

みたいなものから遮断されると、

真の自分の心や、

視点を取り戻せる。

常に、リセットは必要だと思うが、

大きく変わる前のリセットは、

日々、気付けなかった深い所で、

大きな整理が起こる。

例えば、自分の過去が、

心に浮かび上がった時に、

今までは見れなかった視点で、

今までとは違う解釈で、

心に映る。

後悔、反省、恥ずかしさ、

様々な、ネガティヴなものが、

最初、浮かんで来る。

それでも、観察していくと、

やがて、ネガティヴな気持ちにも、

変化が訪れて来る。

圧倒的な感謝の気持ちが

溢れて来る。

例えば、その時、自分に関わってくれていた人に対して、

支えてくれていた家族に対して、

なんとか切り抜けて生きて来た、

自分の運の良さに対して、

今、ここに生きている事に対して。

この感謝が溢れて来た時に、

過去の自分との別れが訪れる。

新しい自分との出会いの瞬間なのだ。

今が、辛く、

深い孤独に包まれている人が

居たとしたら、

それは、次のステージへ向かう、

チャンスにした方が良いですし、

その為に与えられているはずだと、

思えてならないのです。

乗り越えた時に、

そこには意味が生まれてくるのです。

絵&執筆 島貫めぐみ


Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする