0から富を生み出す力

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

才能とは何ですか?と問われたら
私は「0から富を生み出す力」
だとお答えします。

才能は普通に会社に勤めて、毎月
お給料をいただく生活を送っていると
なかなか、気づかないものです。

次のような場面を想像してみて
下さい。
全ての資産を失い、今働いている
職を失ったとします。
今後、あなたは、どうやって
生活していきますか?
単純労働を提供する以外で
あなたにしか提供できない
ものは何ですか?
それこそがあなたが富を
生み出す力だと思います。

以前この記事で「国家破産」に
ついて書いた事があります。
ロシアの通貨であるルーブルの
信用がなくなり物々交換の生活に
なったという話です。
このような時、あなたは何を
提供できますか?
物があるうちはまだいいでしょう。
そのうちに持っている物が
無くなったらあなたは何を提供
できますか?
才能とはまさにこのような時に
あなた自身が提供できるものを
生み出すものだと思います。

国家破産にならなくても、日本人の
就いている職業の80%が外国人や
ロボット、コンピュータのいずれかに
とって代わられると予想される
10年後はどうでしょう。

例をあげるとすればお医者さんです。
アメリカでは次のようなサービスが
人気を得ています。
あなたのところに検査キットが
送られてきます。
その中にはあなたの唾液を採取する
検査キットが入っています。
その検査キットであなたの唾液を
採取して、送ると数日後には
あなたが数年以内かかるであろう
病気の名称それを予防するための
サプリメントと自宅でできる
予防法が書かれたメールが届くのです。
そのサプリメントを服用し、予防法を
実践することで将来かかるであろう
病気を予防できるのです。

現代の日本では医師法に触れるため
実現するにはもう少し時間を待たないと
無理でしょうが・・・・。

このような時が来たとしたら
今のように診察して、薬を処方する
だけの内科医は、ほとんど職を
失うことになるのではないでしょうか?

さて、もう一度才能について考えて
みましょう。
私が考える才能とは世の中で
考えられるようなものとは
ちょっと違います。

人と比べるものではなく
良い、悪いと区別されるものでなく
いるとか要らないとか他人に
決められるものではありません。
私が考える才能とは「オンリーワン」で
あるかどうかです。
世界であなたしか提供できない
ものです。
いや、そこまでで無くても
あなたの住んでいる町で
あなたしか提供できない事があれば
それでもよいのです。
あなたの町には少なくとも数百人の
人が住んでいると思います。
その中の誰かが必要とするはずです。
その人を通じて世界中にいる
あなたにしか提供できない物を
求める人が集まってくると思います。

「あなたの才能は何ですか?」
と質問すると、私には才能なんて
ありませんと答える人がいます。

しかし、その人達は才能について
考えてみたことがないだけなのです。
また、才能は自分とは違う
優秀で特別な人にだけ備わっている
ことだと思っているのでは
ないでしょうか。

私はまずは「才能」についての
認識を変え、これについて
学ぶ事から始めることが
大切だと考えています。
その学びの中から自らの才能に
気づき、それを磨き、活用して
いけばよいのです。

今の平和な時代のうちにあなたの
才能に気づいてください。
あなたに合った才能の磨き方
活かし方を教えてくれる人と
出会ってください。

きっと、その才能が
0から富を生み出し
激動の時代に大きな助けと
なるでしょう。

執筆 小川俊次


Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする