ヒーリング

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

このサイトに記事を書くようになった事を機に、
世の中には、様々なヒーリング、カウンセリングというものがあるなあという事を知った。

そして、現在は、私自身も、レイキヒーリングをメインに、
独自なやり方で、ヒーリングをし始めている。

現在、無料遠隔ヒーリングモニターを募集中だが、
その際に、ヒーリングとは何ぞやと分かる文章を自分なりに、考えてみた。

友人が、自分の友人にもメールで回してあげるから、
そんな一筆を添えては?との提案があったからだ。

その文章の中にも書いたのだが、
私自身、少し前までは、ヒーリングと言うと、怪しいとか、科学的根拠がないとか、
そんな風に捉えている一人であった。

何故、今は、そんな風に思っていないか。
それは、長期の入院をした事が機になった。

治療に疑問を持って調べだすと、
自分に使われている薬が、生産国では、効き目があるという根拠がないとして、
現在は使われていなかった。
衝撃的だった!!

でも、その時は半信半疑な部分も、まだあった。

それでも、疑う、調べる、という習慣が作られ、
今までの常識が、ガラガラと音を立てて崩れて行った。

科学の力で作られた製品を止めれば止める程、
徐々に、身体の自然治癒力が向上して行き、生活はシンプルになっていく。

科学的根拠がない、という言葉は、
ほぼ、儲け主義的に作られた構造の中で、
その構造を脅かすものが現れたら潰す為に植え付けられた一文に過ぎないのではないのか?

ヒーリングは、ヒーラーが、その人のネガティヴな要素を抜き、
その人に、本来起こるべき事が起こるようにする。
最大限に自己治癒力を発動させるようなもの。
と、捉えている。

まず対処療法から離れたかった自分としては、もってこいであった。

一家に一人くらいの割合で、ヒーラーがいたら、相当、世の中が変わるだろう。

私はこの先、ヒーラーとして人生を歩もうとも思っていないが、
何か気付きのキッカケとして、ヒーリングは広めたいなと思っている。

これをお読みの方の中で、まだヒーリング未体験の方は、
世の中には、様々なヒーリングがありますから、
何か気になったものをお試しになる事をオススメいたします。

多くの人が、自己治癒力の素晴らしさを体験される事を、
私は願って止みません。

そうして自己愛が深まると、自ずと愛は溢れてくるものですから。

そういう一歩が、素敵な世界を作って行くように。

絵&執筆 島貫めぐみ


Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする