お金の現在地を知る

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

今回はお金の現在地を知るです。

お金の現在地??
あなたはどんなことを
イメージしますか?

お金の現在地を知ることであなたは
資産を築けるようになります。
「えっ、そんなにお金は無いし
土地も株式も全くないよ。」
とお思いになるかもしれません。

そのような貴方が今から資産を
築くのです。
その土台となる話です。

もし、これができて貴方が継続
できるなら、貴方はお金を
コントロールする術を
マスターした事になります。

では、本題に入りましょう。
準備して欲しいものがあります。
まずは家の中を探し回ったり
無ければ取り寄せてください。

1.源泉徴収票か年収が
わかるもの。無ければ
年収を計算してください
2.公共料金、家賃、ローン、
光熱費など毎月の支払いが
わかるもの。
3.毎月の食費、衣料費
4.おこずかい
5.これ以外の支出。
必ず何に使ったかを
書いてください。
6.給与以外の収入
配当、臨時収入、など

まずは、この6つを集めて下さい。
その過程で人生で初めての体験をする方
もいらっしゃるかもしれません。

収入と支出の明細は
集まりましたか?

これを見てどんな心境に
なりましたか?

今までなんとなく黒字だと思って
いたけれど計算してみると赤字
だったりして驚きませんでしたか?

この結果を見て精神的に
こたえませんでしたか?

自分は何にどれくらいお金を使って
いるか知らなかったと
実感しませんでしたか?

世の中のほとんどの人がそうです。
でも、安心してください。

ここにたどり着いた貴方は豊かさの
入り口にいます。

この収入と支出の内訳を見て
貴方が変えなきゃならないと
思う事があればそれを実行して
みてください。

貯金ををしたければプラスに
なるように支出の内訳を変えたり
収入の種類を増やしてみましょう。

まずは、現在どうなのかを知る事が
必要なことなんですよね。
それに痛みを感じるのは当然です。
その痛みを感じないように
意識してか無意識にかは関係なく
見ないようにしていたのですから。

多くの人が収入が増えれば
豊かになると思い、大切な時間を
労働に費やしています。

収入が足りないのか?
無駄な支出なのか?
収入を得るには努力や時間が
必要ですが、無駄な支出を
無くすのは、自分と向き合う
勇気さえあれば良いのです。

この痛みを癒すことができると
お金に対するストレスも減ります。

この過程を経験することで
お金の知性と感性の両方磨く
ことができます。
お金の知性を磨くとはお金に
対する知恵を得ることです。
お金の感性は磨くとはお金と
向き合うことで起こる感情の
変化に左右されない心を持つ
ということです。

また、実際にこれによって自由に
使えるお金が増えたりすること
でしょう。

ぜひ、自分へのご褒美や自己投資に
使ってくださいね。

やってみると実際多く変化が
あなたに起こると思います。
ここで一度、お金の現在地を確認
してみてはどうでしょうか?

執筆 小川俊次


Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする