フォーカス

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

日々、感じている事や、誰かに抱いている感情を、
一体どうやって私達は受け取っているのでしょう?

誰かが言う、現実的に物事を考えるべきだ、
という、現実って、一体、どういう基準なんでしょう?

私達は、1人1人、全く違う現実世界で生きています。
え?どういう意味?と思う方もおられるかと思いますので、説明を。

この、今、という時にある世界を、1人1人が、フォーカスする部分を選んで見ているもの、
それが現実と認識しているものなので、当然、全員違う景色を見ているはずなのです。

写真を例にとればよくわかりますが、ある山を撮ろうとしても、切り取る空間は、
人それぞれで、写ってくる写真は、人それぞれ全く異なるものになると思います。

だから、いまいちど、無意識に設定している、自分がフォーカスしている、
この世界というもの捉え直す必要があるのです。
不満があったり、しっくり来ないのならば、尚更。

先日、レイキヒーリングを、ある人にしている最中に、
分かりやすい出来事がありました。

私は、誰かにヒーリングをしている最中、
その相手の情報が、断片的な映像というカタチで見えます。

その日に見た映像の中に、猛吹雪の中を、施術者が歩いているものがありました。
それはもう辛そうに必死に。
でも、俯瞰した映像に切り替わったら、何と、その人の前だけが猛吹雪で、
あとは、一面静かな美しい白い世界でした。

施術が終わって、この事を伝えると、凄く腑に落ちた様子で、
自分が辛くしてしまっているだけで、言われてみると、確かに、
本当は、今は静かなところにいるのかもと。

その方は、心身のバランスを崩して、今、療養中なので、
何かと焦る気持ちなどがあったのだろうと思いますが。
潜在意識の方では、しっかり、静かな世界にいるのも知っているから、
そんな映像を私が見たのだと思います。

そうなのです。
潜在意識は、違う、高い視点を持っているのです。
それを、顕在意識の方でも見れるようになると、
今の現実だと思っている世界は、ガラリと様変わりするのです。

私もまだ途上にいます。
これからどんどん変わっていくのが、とても楽しみな毎日です。

絵&執筆 島貫めぐみ


Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする