心がイエスという選択

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

皆さまこんにちは。
私達は、日々沢山の選択をしています。
着て行く服、食事、交通手段、時間、言葉、挙げたらきりがない程
大きいこと・小さいこと、即決・時間をかける必要があること
内容も様々です。
その時の判断基準は何ですか?
優先順位は何ですか?

一般的に?今までの経験値?合理的かどうか?
家族の望むこと?自分の希望?
内容やその時々で判断基準は異なるものの、
自らが選んだ結果なら全てOKですけれど
でも、幸せになりたいなら
選択は1つ。

自分の心は喜んでいますか?
心からそうしたいものを選んでいますか?

「~でいい」ではなく、「~がいい」で決めていますか?

色々な事情があるもの、そうはいかない?
出来ない・・・そう決めているのは自分の心。

誰かのせいに、何かのせいにする方が楽だから。
動かない方が、変化が無い方が上手くいかない場合を怖れなくていいから。
そんな選択に自分のココロが満足をするはずがありません。
自分の気持ち優先では物事がうまく成り立たない。
本当にそうでしょうか?
初めから諦めていませんか?

逃れられない課題があるかもしれません。
そんな時も、心の声を聞いて、心がイエスと言う選択をすれば
きっと自分にとって良い結果が出るはずです。
私も、これまでを振り返るとそのように思います。

例えば、お酒の席。
出席しないと職場の人間関係に影響するかと気乗りしない場合も出席していました。
でも、すっぱりやめてみれば、出席してもしなくても、その後の職場での
人間関係に大きな差異など無いと実感しました。(せいぜい有効期間は翌日まで)
『~ねばならない』 集まりから解放されることの何と清々しいこと!

例えば、自ら選択した仕事。
今、私が主としている仕事は、電話応対の分析、品質管理などで、
日に十数本も対話音声を聴き、各個人の強みや改善点を見つけ、
評価や改善方法のアドバイスをすることなどです。
好きですから 傍から見れば大変そうでも、難題が降りかかっても
苦と感じず、一生懸命、楽しみながら乗り越えられます。
最近は、こんなことをして収入を得ているの?と驚くようなことも世の中に沢山あって
幸せになるには、『好きなことをすればいい』というメッセージなのだと感じています。

心がイエスと言う選択を積み重ねていくこと。我儘に振る舞うということではなく、
『好きなこと』をする。そんな時の自分は、一番輝いているでしょう。
怖れなくても大丈夫なのですね。
難しいと思うのは、自らが怖れる気持ちが作り出したものだから。

全ての人が怖れから解き放たれる日が、一日も早く訪れます様に。
今日も皆さまが 軽やかなお気持ちで過ごせますように

Nicho


Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする