ネガティヴなモノに引っ張られない為には

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

面倒クサイ、これに支配されている時、
人は、何の発展も無いどころか、ズルズルと、悪循環に、引きづり込まれて行きます。

日常の、何でも無い事。
例えば、玄関で、靴を揃える事。
例えば、作った料理を盛る皿を、選ぶ事。
例えば、シーツをマメに洗う事。

何でも無く、当たり前なんだけれど、面倒クサイ、に支配されている時には、
とてつも無く、つまらなく、やりたく無い事になってしまうような事こそが、
実は、重要な、自分の基本の枠組みなような気がします。

それをスムーズに、こなせる精神状態かどうかが、
自分のバロメーターになっているのだと思います。

スムーズに、こなせる時は、そこにプラスアルファのひと手間を。
例えば、花を生けてみるとか。
例えば、模様替えをしてみるとか。
例えば、メイクを変えてみるとか。

逆に、面倒クサイ、これで心がいっぱいで、気力に欠ける時は、
どうにか、日常の何でもない事だけは、こなす努力をする。
そして、一つくらいは省いて、代わりに、何か自分にご褒美を与える。

こうして自分を、たまには甘やかしたり、労ったりする事は大切です。

日々のバランス調整が、ネガティヴなモノに囚われない自分を作ります。

その為には、普段から、自分を、じっくり観察する事が大切ですね。

絵&執筆 島貫めぐみ


Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする