セルフイメージの書き換え

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

では、今回はセルフ・イメージを書き換える次の3つの方法
についてお話いたします。
まず、セルフイメージと言ってもぼんやりしたものでしか
捉えられないので、ここではセルフイメージをコップの中に
入れた水に例えてお話します。
透明なコップに入った水がセルフイメージです。
これに砂を入れます。
すると水は濁ってしまいます。これがあなたの心の中に
制限をかけている「私には経験がないからできない」
「私には才能が無いから無理だ」などの想いです。
透明な水ならばそこに金色の粉を入れることで
光り輝くことでしょう。
しかし、泥水に入れてもその輝きは半減します。
ではこの砂で濁ったコップの水を透明にするには
どうすればいいでしょう?
ではその3つの方法についてお話いたします。

①きれいな水をどんどん注いでいく
きれいな水はあなたの気持ちを高めるもので
講演会に行き、やる気が出るような話を聞いたり
自分で毎日「自分はできる」「ついてる、ついてる」
などを唱えてみたりしてアファメーションすること
です。
「あなたの今までのセルイメージ」に
「新たなセルフイメージ」を加えていく方法です。
しかし、どうでしょう?
みなさんにも心当たりがあると思いますが。
あなたの周りの人達があなたと同じようであれば
いいのですが大抵、家族、友人はそんなあなたを見て
変に思います。そして、あなたはそれに対抗して
頑張ろうとします。
そんな毎日が長続きするでしょうか。

②泥水を沈殿させる方法
泥水を波立たせることなく静かにしていると次第に泥が
沈殿して表面がきれいになっていきます。
ただし、砂はそこに残ったままです。
これは「瞑想」などで心を澄ませて
「セルフイメージを変えていく方法」です。
私たちは目に触れる情報に影響を受けていますので
否定的な情報がいっぱいのところでは心がイライラしたり
自信をなくしたり、やる気を失ったりします。
そんな中、否定的な情報に対しても対処する心の強さを
『瞑想』や『座禅』で鍛えたり、心に波風を立たせないように
出家したり、山籠りしたりして否定的な情報を遮断したり
環境を変えると気分が一新されます。
すると次第に『今までの低いセルフ・イメージ』が沈殿化し
心の表面が澄んでくる状態になります。
しかし、これもどうでしょう?
今の環境を変えて明日からこのような生活を選択できるでしょうか?
かなり厳しいですよね。

③砂が入ったコップの水を入れ替える方法
一度、泥水が入ったコップの中身を全て捨て、新しい水を入れるのです。
これが一番、確かで確実ですよね。
「今までの低いセルフイメージ」を全て解放し、まっさらな空間を作ります
そこに「新たなあなたの望むセルフイメージ」を加えていく方法です。

今までの説明を図で表してみました。
上の説明と併せてみると理解しやすいと思います。

これが無理のない方法で、できるのであればやってみたいと思いませんか?
そして、「あなたが望む通りのセルフイメージ」に書き換える
ことができるとしたら?
具体的な方法などを知りたいと思いませんか?
これについては次回、お伝えしていきます。

執筆 小川俊次


Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする