LOVEの連鎖を花で繋げ結んでいく。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

母の日を終え、今日は久しぶりに少しゆるりとしています。
母の日は全国のお花屋さんにとって1年で最もお花のお届けが多い
イベントではないでしょうか。
わたしのような小さな花やでも毎年たくさんのオーダーを
承っておりました。
そして今年は店舗なしで初めての母の日、、、、。
どんな感じになるかな、、?と思っていましたが
おかげさまでとてもよい感じでした。
とてもよい感じ。とは少々曖昧な表現ではありますが
完全予約制にしたことで、更に、丁寧にひとつひとつのオーダーに
取り組むことができ、わたしとしては深い満足感が得られた
母の日となりました。

moonStruck(わたしの屋号)ではこの17年間
「MAMAのすきな花を贈ろうね!」
をコンセプトに比較的育てやすい花鉢や
MAMAのすきなお色味のアレンジメントをオススメしています。
本来、営業するのは、なんだか押しつけがましいようにも感じるし
控えているのですが、、、。
が、しかし。
母の日に限ってはどんどんドシドシ営業したい!と
思ってしまうから不思議。

MAMAたちのよろこびようがそれはもうほんとうに
愛らしくていとおしくて。
特に男の子からの花の贈りものはMAMA泣かせですから!
出来る限りメッセージを書いていただくように。
普段はそんなこと言わないよーという内容でも
この日ばかりはいいのです。
例えば。「これからも花のように美しく健やかで」
「いつも花のような笑顔をありがとう」などなど。

そんなにMAMAたちによろこんでいただけることなら
これはオススメすることが愛だわ。と思うのです。
それに。moonStruckの花は愛に満ち満ちていますから。

自画自賛は志事をするうえでの基本。
自分がココロからよいと思うもの、自分が欲しいと思うもの、
自分がもらってうれしいもの。だからこそ
お客さまにオススメでき、大切なお金をいただけるのです。

自画自賛ばんざーい!正確には花画自賛?

今年の母の日もたくさんのMAMAを
泣かせてしまいました、、、愛の花で。
花の仕事をしていてよかった!これからも頑張る!と
わたしにとってご褒美のひとつでもある母の日。

MAMAがよろこんで、贈る子どもたちもうれしくて、
わたしもご褒美をいただいて、花たちもしあわせで、、、。
なんてHAPPY極まりないのでしょう。

ここにお客さまからのメッセージのひとつ(抜粋)を
紹介させていただきます。

「昨日はとても素敵な花束をありがとうございます!!
母は、こんなに美しい花束を受け取るのはもったいないと言って
泣いておりました。
愛いっぱいで作ってくださったことを話しましたら、
お花を見た瞬間に伝わっていたそうです。
とてもうれしい、ありがたいと言って泣いては笑ってました。
ありがとうございます、くれぐれもよろしくお伝えくださいと
母より申しつかりました。
わたしからも、本当にありがとうございます。
母のうれしそうな笑顔がうれしいです。ラブの連鎖でございますー。」
ありがとうございます!
これからもLOVEの連鎖を花で繋げて結んでいきます!

写真&執筆 村上志乃


Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする