何となくを信じる能力

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

誰でも、一度は「何となく~」と思った事があると思います。
でも、その根拠のない、自分から湧き上がって来た思いに従う事は、
中々難しい場合もあるかもしれません。
仕事の場面であったり、時間に追われている最中であったり。

けれど、まずはその、何となく、に耳を傾ける事が、
潜在意識と繋がる一歩なんだと思います。

現実の世界を生きている、この身体を動かしている自分よりも、
潜在意識の方が、広く正しく世を見つめている事は、間違いないと思うのです。
けれど、例えば「科学的な根拠がない」だとか、「もし失敗したらどうする?」だとか、
様々な要因で、心の声に従えない事が続くと、心を病むのだと思います。

昨年までは、私も東京で暮らしていました。
ほぼ毎日、人身事故と言う名の、飛び込み自殺で、電車が止まる有様。
そして、そんなのが当たり前として、日常を過ごして来たのです。

潜在意識と離れ離れになってしまった方が、洗脳されやすく、
儲かる人が沢山いるのだと思います。

何となく~を信じる事は、あなたの能力です。
この世界を、広く知覚する為の、第一歩です。
子供の頃は、当たり前だったでしょう。
想像上のモノも、この現実の世界と何ら隔たりもなく存在していたはずです。
大人になったから、現実の世界だけになってしまうのではなく、
心の声に従う自分と、現実の世界の一般常識との、
辻褄を合わせる技術を持てば良いのだと思うのです。

それが、楽しく生きている大人になる術だと思うのです。

絵&執筆 島貫めぐみ


Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする