足当て

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

こんにちは 高口美和です。
私はレイキヒーラーとしてレイキ(霊気)のお手当を
潜在意識にフォーカスして施す事を仕事として活動してます。

そしてお手当は「手を当てる」と書きますので
皆さまイメージが湧いていだだけると思いますと先週書かせていただきました。

お手当は何も手だけでするものではありません。

気持ちを寄せる。思いやる。私は潜在意識に「気を当てる」これを仕事としています。
心をクリアにする事で前向きでポジティブな考え方ができるようになるようにお手伝いをしています。

誰でも手を体に当てられると気持ちがいいですよね。

気持ちがよくなり心をクリアにしていく事を仕事としています。

「手」・「気」と書きましたので今日は「足」「足当て」についてお話させていただきます。

青竹踏み、足裏マッサージャー、足の裏に貼るシップやカイロなど
足当てグッズは世にたくさんありますね。

足湯やふくらはぎを良く揉むと健康になれるとも...

自分で既にいろいろ試された事もあるでしょう。

自分で施しをする事を推奨して毎日セルフヒーリングについてブログを書いていますので、
こちらの投稿を参考にしてみてください。

http://ameblo.jp/mimistation/

今日お話しする足当てですが特にこちらはできるだけ自分でやって欲しい。

足はアースになっています。地球と常に繋がっています。
足がもし事故などで失ったとしても、見えないだけでオーラと言われるもの、
潜在意識の中ではちゃんと生まれてから死んでゆくまで存在しています。

体のネガティブエネルギーは足をアースとして地球に流れていきます。
地球はそれをリサイクルしていきます。

時々地球にありがとうと感謝しましょう。

よく尊敬する人、ご先祖様(仏壇)に足を向けて寝たらいけない。
バチが当たるとか言いますね。

足裏からはネガティブエネルギーが放出されている事を
昔の人は知っていてそういう事を言い伝えてきたのです。

本能的に知っている。当たり前過ぎますが足当ては強力ですので侮らないでください。

足当ての基本はやはり外を歩く。大地を蹴って前に進む。
外の空気に触れるだけでも生き物として自然に癒されます。
足裏から大地に向けて不要なものが流れていきます。

きっと歩き終わったら気持ちまでスッキリするはずですよ。

室内で歩く為の機械はあまりオススメしませんが、やらないよりマシ。
そして外に出らない人、歩けない人に紹介するものがあります。

イメージです。イマジネーションです。

朝起きてまたは寝る前に布団に入ってから1日1分でもいいからやって欲しい。
仕事や家事の空いた時間でも試してみて。

目を瞑り自分が大自然の中を裸足で歩いてる景色を想像して。
しっかり両足で大地を感じ踏みしめて歩いてる様子を。

大きく深呼吸して歩んで行きましょう。
どんな場所を歩いている?鳥の声は聞こえる?
川の音は?もしくは海の音、風の音、匂い。
夜なら月明かりを想像してみて。

毎日想像して少しづつ歩いて行くのもいいでしょう。
毎日同じシュチュエーションでもいい。

自分の想像の世界に癒されて下さい。
足からネガティブエネルギーが出て行く事を想像して下さい。

想像も自分の一部ですよ。
ネガティブな事ばかり考えていませんか?

少しずつ癒しの想像に変えていきましょう。

日常の世界も変わっていきます。

これは脳だましとも言います。
脳を自分でコントロールして潜在意識にアプローチしていきます。

毎日癒される事を想像していくと潜在意識にも刷り込まれていきます。

気持ちが穏やかになっていきます。
穏やかになっていくとあなたを取り巻く人達も共鳴して穏やかになります。

自分を変えたい。
周りの人の態度を変えたいと嘆くなら、自分の想像を変えていきませんか。

思うより簡単です。
誰かに愚痴を聞いてもらう。
カウンセラーに相談する前に自分の想像を変えていきませんか。

きっと明るく前向きに過ごしていけます。

今日も最後まで読んでいただきましてありがとうございます。

ではまた来週

写真&執筆 高口美和


Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする