チャクラ講座⑥マニプーラチャクラ(第3チャクラ)とは何か

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

マニプーラチャクラ。
マニプーラチャクラとは何か。

マニプーラチャクラは、7つのメジャーチャクラのうち
一番下のチャクラから数えて3番目のチャクラであることから
第3チャクラとも呼ばれています。

太陽神経叢ということでソーラーエクスプレスチャクラとも呼ばれます。

マニプーラとは真珠の街という意味があります。
マニプーラチャクラは、活力、意志力と大きな関連があります。
意志の力でなんとかする場合に、このチャクラを使っています。

伝えたい相手に伝わるなら呼びやすい呼び方でいいのですが、
私は太陽神経叢とか第3チャクラと呼んでいます。

第3チャクラがクリアになり活性化すると、
自分自身に主導権を持って進みたい道を進んでいくエネルギーが湧いてきます。
第3チャクラは個人レベルのエネルギーの源です。

第3チャクラは、へそより3センチほど上に位置していて、
大きさのイメージはビーチボールです。
色のイメージは黄色です。

エーテル体(肉体レベルのオーラ)を司っています。

第3チャクラは、前方と後方に向かって開かれています。
前方のチャクラは、肉体の消化器官に対してエネルギーを送ります。

後方のチャクラは、個人レベルの意志のエネルギーに関連しています。
個人レベルの感情的な記憶はここに記録されていて、
人間的なネガティブな感情、例えば、怒り、嫉妬、恐れ、悲しみなどの
トラウマがここにたまりやすいです。
怒りの感情の時に、「腹が立つ。」といいますね。
これは、怒りの感情の記憶がここで暴れているということです。

これらのもはや不要となっている古い感情を浄化して手放せば、
生きるエネルギーは無駄遣いされることなく上手く循環します。
そうなると疲れるという場面が少なくなるでしょう。

もはや不必要になった古い感情を手放すために、どんなことをすればいいのか。
誰でも簡単にできて安全なのは、ゆったりとした腹式呼吸です。
ゆったりとした腹式の深呼吸を眠る前と起きた時に行うといいです。
5分から30分でその人にとってしっくりくる長さ行うと効果的です。

根本的に不要な古い感情を手放すためには、
心の掃除の具体的な方法を行ってください。

朝の一斉遠隔ヒーリング(無料)も助けになるでしょう。
申し込まれた方には、受け取り方の手順をメールにてお送りしています。
その手順の中に、左手をみぞおちに置いてください。と書いたのは、
第3チャクラに記憶されているネガティブな感情を手放しやすくするためです。

第3チャクラがクリアになるとエネルギーの循環が本当によくなり、
心も体も軽くなったという感じがリアルに分かるようになります。

実際、私の場合、
階段を上ったりするときに力を使っていない感覚になったりしました。
そして、精神的には足をひっぱられることがなくなったようです。

執筆 立松幹緒


Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする