リラックスして全てを認め受け入れる

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

リラックスし全てを認め受け入れる

今居る心と体と現実の中で

過去に色々な事や理不尽な事が有っても

今ここに居る 私の全てを認め受け入れよう

存在を脅かすような観念の事々を

~ねばならないとか ~すべきであるとか

~そうであってはいけないとか・・・etc・・・etc・・・

それら罪悪感を呼び起こすような事どもを

不要な観念を見付け見出したなら・・・

全て要らないモノは完全にリリースし手放そう・・・

そして あるがままの今をありのままに認めるのだ・・・

全てを受け入れて全てを認め・・・

自ら自身に自らを承認しよう・・・

ありのままの自分で居ても良いんだと・・・

それ以上でもそれ以下でも無いし・・・

誰かの言葉に自らを規定する必要も無いのだ

私は自ら自身を蔑む事からも離れ

ありのままの私自身の一切を認め受け入れる

そして全てを許そう・・・

これまでの生き方しか出来なかったのだから・・・

例え その中に偏りが有ったとしても

それはそれ 又 人のそれはそれ・・・

傷付け合う運命だったとしても

せい一杯に生きて来た自分自身に

100%の承認にYesを投げ掛けよう・・・

人とのやり取りや係わりの中で傷付いて来たあれこれを

そんな人々や事々を

全て この地上に生きている故だから・・・

何時か それらの人々を懐かしく愛しく

思い出し回想する日々が来るだろう。

例え 別々の道を歩み遠く離れる事に成っても

彼等に 彼女等に祝福あれ!と・・・

平安と安らぎあれ!と・・・

そう願うのである

執筆 川井俊夫


Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする