美味しいランチにたどり着くまで。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

今日は直感試しにはじめての土地でランチのお店探しにでかけました。

お昼に漠然と食べたいものを思い浮かべてからどちらの道へ進むのか、
その時々に選択して進んで行きます。

行きすがら気になった場所があれば可能な限り立ち寄り、
違う感じやピンと来なければその都度軌道修正します。

2.3件みまわって5分ほど歩いた頃に
あるカフェが目にとまり入ってみました。
入った感じは落ち着けずしっくりこず、
メニューもお昼限定で2種類くらいしか選べないというので
お断りして出て来ました。

お店を出てからはひたすら直進しました。
飲食店が少なくなり一駅分歩いた頃、
以前訪れたことのある駅が見えてきました。

正直お腹は空いてくるし、だんだんたどり着けないんじゃないか?
と心細くなって来ていましたが、ひたすら歩き続けました。

飲食店の立ち並ぶ建物があり、おもしろそう!と感じたので入ってみました。
最初目に付いたカフェの看板を目指していくと、満席プラスメニューもしっくりこず断念。

それまでは、見つけなきゃ!とだいぶ意気込んでいたのですが、
もうそういうコントロールはやめようと思った瞬間すぐとなりによさげなお店が見つかりました!

佇まいは喫茶店だけれど創作フレンチが食べられるという、
不思議な空間の中おいしいランチをいただくことができました。

今回ふりかえってみてわかったことや感想です。

•これ!という目的ははっきりさせる。

•状況をコントロールせず見守る感じになるとうまくいく。

•あてが外れても次へ進み続ける。

•直感を信じること。

そしてなによりも、一切の情報を持たずに目的にたどり着けるかどうか、
それ自体がチャレンジで楽しかったです。

いつもとは違う方法で選んでみることでいろんな発見があるかも〜というお話でした。

執筆 Horus


Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする