呼吸は潜在意識への入口

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

普段なにげなくしている呼吸。
この世で生きている限り、意識しなくても自動的に吸ったり吐いたりしています。
この記事では、深呼吸の重要性や意味についてお伝えします。

朝の一斉遠隔ヒーリング(無料)に申し込まれた方には、
一斉遠隔ヒーリングの受け取り方の詳細をお送りしていますが、
横になったあとは、まず深呼吸を意識的にしていただくということを書いています。
ヒーリングを受け取るときには、リラックスしているということがキモになるからです。

呼吸は、睡眠中や普段の生活では無意識に自動的に行われています。
いつもは無意識が役割を担っている呼吸を、意識的に行うことによって
顕在意識と潜在意識がつながるというプロセスになります。

意識的に呼吸を行うということは、呼吸を観察しているということにもなります。
意識は呼吸することに向けられ、さまよいがちな思考や感情が静まります。

さらに体の力を抜くということを丁寧に行うことにより、
意識は脱力をしようとしている体の各部分へ向けられます。
普段の生活で行動することばかりに気をとらわれていると体のある部分には
しっかりと意識が向けられることがなく無視された状態になることもあります。
無視されているとエネルギーが足りなくなる可能性が出てきます。
意識を向けたところにエネルギーは流れるからです。

ゆったりとした深呼吸を丁寧に行い、体の各部分の力を意識的に抜くことにより
体も心も深くリラックスした状態になりやすいということです。

こんな理由があってヒーリングの受け取り方のはじめに
意識的な深呼吸と意識的な体の脱力を行うプロセスを取り入れています。

ヒーリングの受け取り方詳細のメールには
呼吸の方法として4拍子の深呼吸をするようにお伝えしてあります。
この方法をできる方はこの通りに行ってください。

しかし、この呼吸の方法の実践が簡単ではないという方や
違和感があってやりづらいという方はご自身のやりやすいリズムで
ゆったりとした深呼吸を意識的に行ってください。

ゆったりとした深呼吸を意識的に行うと
心のざわめきが静まりやすくなりますし
体の調子も整いやすくなります。

ゆっくりと少しずつ息を吐きながら吐ききり
ゆっくりと少しずつ息を吸いながら吸いきります。
いっぱいに息を吸った状態で息を止めます。
そして、ゆっくりと少しずつ息を吐いていきます。
息を止める長さは苦しくならない程度にしましょう。

数を数えないで行ってもいいですし
ご自身の調度いいリズムで数えて行ってもいいです。

ゆったりとした深呼吸を意識的に行う目的は
深くリラックスして光を受け取りやすくすることですので、
深くリラックスできていれば、そのやり方が正解ということです。

ゆったりとした意識的な深呼吸は日常生活の中で
感情的に動揺したり、体調や気分が悪くなったり、
イライラが収まらない時などにも使えます。
これだけでも心と身体の状態は良い方向へ向かいます。

呼吸のリズムと思考や感情のリズムは連動しているようですので、
思考や感情を落ち着けたい時にはゆったりした深呼吸をするといいです。

手を置く位置についてもちゃんと意味があって、
受け取り方詳細を書いてあるのですが、
そのことについてはチャクラについての記事を書くときに、
お伝えする予定です。

執筆 立松幹緒


Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする