いかにして高次の世界を認識するか

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

幸運な人生を送るために
霊的に成長し続けるために
人間関係を向上させるために
コミュニケーションを楽しむために
気づきや発見の日々を送るために

人の話をどのように聞くか。
人の話にどのように耳を傾けるか。
ということが本当に重要な意味を持っています。

人の話を聞くときに、ご自身のの内面を静かにさせる習慣を
身につけることで計り知れない豊かさを得ることができるでしょう。

例えば通常の場合には、ある人が意見を言っているのを聞いているとき、
聞いている人の心には、色々な同意や反論などが浮かび上がってきます。
この時、多くの人はすぐに賛成や反対の意見を言いたいという衝動を感じます。

この衝動は、ほとんどがエゴからのものであることが多いです。
自分の考えと同じだ。とか自分の考えとは違う。というように勢いづいてしまいがちです。
心にこのような衝動が浮かんできた時に、賛成や反対の意見を沈黙させてみるのです。

それまでの習慣をいきなり変えて心の沈黙を常に守り続ける必要はありません。
意図的に選んだある時間帯にこのような練習を実行することから始めるといいです。

練習を続けるうちに、ゆっくりと少しづつ、このような新しい方法で人の話に耳を傾ける習慣を
自然に身につけることができるようになっていきます。

霊的に成長して高次の世界を認識したいと思う方は、
日常の中のさまざまな機会に、ご自身とは正反対の意見に耳を傾け、
そのとき、あらゆる賛成意見や否定的な判断や評価などを沈黙させる訓練を自分に課します。

この場合、客観的な判断だけでなく、不快な感覚や、拒絶したいという気持ちや、
さらには同意したいという気持ちまでも、すべて沈黙させることが大切です。

霊的に成長して高次の世界を認識したいと思う方は、
たえず注意深く、自分自身を観察しなくてはなりません。

例えば、
ある視点から見ると自分よりはるかに程度が低いと思われるような人の意見を聞くときにも、
「私の方が、よく分かっている。」とか、
「私の方が、優れている。」といった感情を、
全て静めるようにする必要があります。

このような態度で、子供が話す言葉に静かに耳を傾けることは、
ありとあらゆる人に豊かな結果をもたらします。
優れた賢者ですら、子供たちから計り知れないほど多くのことを
学ぶことができるのです。

相手が自分とはまったく正反対の意見を述べたり、
極めて誤った事柄について語ったりするときですら、
批判的な考えや評価を抱かないで、静かに耳を傾ける訓練をし続けると、
私たちは少しづつ、自分以外の人間の本質と完全に一体となり、
その中に入り込むことができるようになります。

私たちはきびしく自分を訓練しようとする態度を保たなくてはなりません。
このような自分を訓練しようとする態度を通して、私たちは高い目標に到達します。

私たちは、「内面の語りかけ」を聞き取ることができるようになり、
徐々に霊的な世界の中から真理が明らかにされるようになります。
言葉の向こう側を認識できるようになります。

『いかにして高次の世界を認識するか』 ルドルフ・シュタイナー作
の秘技参入の諸段階の準備を参照してお伝えしました。
日常生活をしながら誰でもすぐにでもできる訓練だと思います。
そこから得られる豊かさは計り知れません。

朝の一斉遠隔ヒーリング(料金無料)
もお薦めしております。

執筆 立松幹緒


Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする