心のモヤモヤを晴らすには②

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

梅雨の季節になってきました。
家の中がジメジメしてしまうのは、
少し閉口するものの、
しっとりして心が落ち着くので、
私は、雨も好きですが、
あなたは、いかがですか?
空もどんよりとして、心まで曇りそう
でしょうか。

実は、雨降りのように気圧の低い日は、
自律神経が活動に適さない環境と判断して、
身体を休息とエネルギー蓄積モードに
切り替えるため、血圧が下がったり、
血糖や心拍が下がり、
だるさを感じたりするそうです。

そんなお天気の日は、頑張り過ぎずに
リラックス出来る音楽を聞いたり
少し早めに休んだりして、身体を
いたわりながら過ごせるとよいですね。

そして、心のモヤモヤ。
これも心の声をしっかりキャッチしてあげて
応えられていないと 湧いてきます。
ですから、いつも心が本当に望んでいることを
無視しないで、見逃さないで選択する。
モヤモヤせずに自分がウキウキすることを
沢山してあげることです。

また、機嫌を直せる手段を幾つか持って
実践することも間接的な問題解決になります。

例えば
花を飾る(お花は癒やしのパワーを
与えてくれています)
好きな色を身につける
スキップやぴょんぴょんジャンプする
(スキップやジャンプすると
怒っていられなくなります)
お気に入りのカフェでリフレッシュする
大好きなスポーツ観戦をする
大好きなスイーツを食べる
好きな万年筆と手帳を揃える
などなど。

上の3つは、どなたにも有効だと思います。

このような普段何気なくやっている
自分が好きなこと
自分が喜ぶことも
忙しかったり、気持ちにゆとりがないと
全くしていなかったということが
あるのではないでしょうか?
こういったリフレッシュ方法や嬉しくなれる
気分が上がる手段を幾つか持ち、
毎日、なるべく沢山してあげる。

これは、大切なことですが、
モヤモヤの直接の原因が起こらないようにすれば、
より気持ちよく過ごせます。
なるべく自分の心が望む選択が出来るように
事前にどの様な行動を取るか意識する
ということが大切です。
それをするかしないかで 結果がまるで変わることも
よくあります。
例えば朝起きて、
『今日はゆったりした気持ちで
ゆとりを持って出勤し、スムーズに
仕事を進められる日に出来るよう心がけよう。』
と意識してから行動するのと、

目覚め後、『ちょっと寝過ごした!急がなくちゃ。
わ~ いつもの電車に間に合わない』
これでは、一日のスタートの気分が
まるで変わり、その後の展開の違いは、
想像にたやすいことと思います。

仮に、寝過ごしたとしても
『大丈夫、◯◯をやらないで、落ち着けば
いつも通りの電車にきちんと間に合う。』
と心の中で望むことを意識して行動すると
かえっていつもより早く準備ができて
間に合ってしまいます 笑
あなたもそのようなご経験がありませんか?

そして、一日の始まりだけでなく、
行動の節目ごとにその意図的選択を
していくよう意識することで、
より望ましい結果を導くことが出来ます。
始業時に、『上司や同僚とスムーズに
意思疎通が出来、サクサクスイスイと
仕事が捗るよう心がけよう』
帰宅の際、『これから道も空いていて
安全に帰宅できるよう丁寧に運転しよう』
という具合に。

面倒臭いと思われるかもしれませんが、
こんな些細なことでも節目節目で
意識することで、
自分がものごとをコントロール出来ている
と思えるととても気分が楽になります。
そう思っていても想定外の出来事が
起こるかもしれません。
そんな時は、
『私は、これをスムーズに冷静に
解決できる。その為には・・・』
私もこれをするようになってから一日中
より落ち着いて行動が出来るように
なってきました。
勿論、忘れてしまう時もありますが。
振り回されず、自分主体の意識で動けると
本当にすっきりします。

ご機嫌直しの手段を沢山もつことと
事前に望ましい行動をイメージすることで、
少しでもプラスの方向に向かっていければ
益々良いことが積み上がっていくと思います。

また、次回続きをお話し出来たらと思います。

今日もお気持ち爽やかにお過ごしくださいね。

執筆 Nicho


Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする