心のモヤモヤを晴らすには① 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

今、あなたの心の中にモヤモヤは
棲んでいますか?

時々現れたり、ずーっと棲み着いていたり
複数あったりするかもしれません。

毎日色々なことが起こり、
期待通りだったり、そうでなかったり
予想外のことに戸惑ったり驚いたりした時に
起きて、比較的すぐ消える突発性モヤモヤと

人間関係や仕事のこと、将来のこと
悩みや不安を抱えているための
持続性モヤモヤ。

生きていれば色々ありますもの
色々なモヤモヤが表れます。

こんな心の曇り、モヤモヤが無く
スッキリした快晴だったら
どんなにか気持ちが良いことかと
思いますよね。

何故、モヤモヤが表れるのでしょう?

それは、本来 こうあって欲しい
という自分の中にある望ましい姿や
これは、こうあるべき これが当たり前
という自分の定義から外れていて
自分の心や気持ちとフィットしない、
望んでいる感情ではないからですよね。

例えば、子供が前の日に学校の準備をしないで
忘れ物をしたとします。
『だから前の日に用意しておくように言ったのに
何故やらないんだろう』と、もどかしく感じて
つい口うるさく何度も言ってしまうことが
あるのではないでしょうか?

また、仕事のプロセスで、こうやった方が
合理的なのに、これが当たり前だと思うけど、
この人は、どうしてそんなに無駄なことを
するのだろう、と苛立ってしまうことがあるかも
しれません。

でも、実は、抜けが無いよう万全を整え、
関係する人が不安感を抱かないようにしたい
という考えがからだったりすることもあります。

できるだけ、心を軽やかにしていたくて
私が意識していることがあります。

・感情的になるのは、幼稚なこと
と自分の中に刷り込んでおくことで
瞬間的に感情的になるのをセーブしやすくなる。

・自分が提案しても受け入れてくれないなら、
傍から見れば不要と思われることでも
その人にとっては、そのプロセスや失敗の体験が
後々、成長や成功の為の大切な意味を
持っている。

・『人の靴は、履いてみないとわからない』
どの様なことでも自分が正とすることが、
必ずしも唯一の正解ではないと知ること
立場や状況が違えば、また違う視点がある。

私自身を含め、それぞれが自分に必要な学びを
必要な方法でやっているのだとわかれば、
仮に、失敗をしたとしても、それは成長のために
必要なこと、全てOKとゆったり構えられます。

とはいえ、人間ですからパーッと
飛んでしまうこともありますけれど。
それも心を磨いていたり、楽に生きられる為の
過程と考え、楽しめばいいと思っています。

本当は、何度もお話させて頂いていますが、
食べ物で、絶好『腸』になると
前向きで、楽に考えられるので
身体を整えることが、何より大切なのですけれどね。

また、次回続きを。

今日もお気持ち爽やかにお過ごしくださいね。

執筆 Nicho


Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする