空になる

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

散らかった部屋を

想像してみて下さい。

どこに何があるやら、

全く分かりませんよね。

分からないから、

探せばあるのに、

また新しいモノを手に入れて、

使ったら、また、
ゴチャゴチャの中に葬られる。。。

こうして繰り返されて、

ゴチャゴチャは、

さらに酷くなる一方です。

これは、心の中の話です。

瞬間、瞬間を生きようにも、

あまりに散らかった心の様子では、

すぐにはそれは叶いません。

まずは、お片付けなのです。

いくら
新しいメソッドを手に入れても、

その場しのぎになってしまいます。

まずは、
空(から)になる事が大事です。

何も無くなった時、

本当に必要なものが心に、

浮かびます。

何も無くなった時、

本当に
大切なモノが浮かび上がります。

何も無くなった時、

本当にあなたを

縛って来たモノの正体が

暴かれるのです。

本当に向かいたい所を心に描いて

そこだけに意識を向けて。

そこは、
強烈な光を帯びていると想像して。

その光を見つめて、

心を空っぽにするイメージを。

眠る前の時間、

思い出したら、

やって見てください。


絵&執筆 島貫めぐみ


Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする