Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

今、別に、
波乱の人生を送っていなくても、

今、特に、
辛い毎日を送っていなくても、

いつかした、辛い思い、

いつか過ごした波乱に富んだ日々、

それは思い出さなくても、

消えはしない。。。

自分は乗り越え、

忘れたつもりなのに、

解決しなくて有耶無耶の、

無念だった事や、

悔しい思いは、

心のずっと奥で、

今もずっとお喋りしている。

それが『闇』というもの。

闇のお喋りは、

聞いてあげないと、

身体の不調として、

氣持ちの乱れとして、

表面に出て来て、

あなたの邪魔をする。

あなたが、
全く闇の声が聞こえないと、

原因不明の不調が起こる。

でも、
原因のない不調などないのだから、

耳を澄ましてみると。。。

あるんだよ、いるんです。

実は結構デカい声で、

不満を言っている闇が。

実はずっと前から、

悲鳴をあげている闇が。

不思議と、氣づいた時に、

やっぱりな、と思うのは、

氣づかないフリをして来たから。

もう、その、フリをやめましょう。

知っているのですよ、

そしてその闇を、

無くすのは、

簡単なんですよ。

まず、
その闇の存在を認めてあげる事。

認めてから見る景色は、

全く変わってしまうのです。

それは、全く同じなのに、

心に入ってくるモノが、

全く変わってしまうのです。

全く変わったモノが

心に入って来た時、

闇は、

弾き出されて居なくなるのです。

皆さんが、
光で満たされますように。

絵&執筆 島貫めぐみ


Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする