走るのでも、歩くのでもなく

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

急がば回れ、

という言葉があります。

焦って上手くいかないことって、

沢山あります。

でも、チャンスを逃すな、とか、

タイミングを逃すな、とか

そう言われると、

のんびりもしていられない、

そんな時もあります。

はたまた、

のんびり行こう、どこまでも、

みたいに、余裕とか、

ゆとりが必要な時もあるのです。

じゃ、どうするのか、と言えば、

その時、その時の、

ベストな速度が

あるんだと思います。

そして、その人それぞれに

合った速度。

例えば実際の、

身体を使った速度の話。

ある日の事、

あなたは遅刻しそうです。

慌てて支度して、

髪はボサボサのまんま、

冴えない服装で、

猛ダッシュで汗だくで、

時間通りに約束の場所に着いた。

でも、ボロボロの姿、

例えば初デートだったら、

それは、

ちょっとガッカリですよね。

誠実な人だと捉えてもらえるか、

引かれるか、どちらかは、

相手次第ですが。

でも、これが、仕事だったらば、

時間通りに間に合った方が、

見た目は悪くても、

良い場合もありますよね。

こんな風に、

あなたの

行動を起こすべきタイミングや、

発言すべき時も、

同じ様に、

いつも、丁度良い速度があります。

大抵、フッと、頭に、

こうしたら良いな、

と浮かぶ事って、

あると思うのです。

それが例えば

現実的と感じなくても、

たった一歩、

たった一言、

その時に、

その領域に踏み込む事が

出来る事ってあると思うのです。

それを、やるかやらないか、

そんなもので、

スピードが勝手に決まってきます。

成功する人って、

ここの一歩を

踏み誤らない人だと思います。

それを決断と、

呼ぶんだと思いますし。

何も焦る事は必要ではない、

けれど、

のんびりもしていられない、

決断する勇氣が持てたら、

一歩踏み込む。

それの繰り返しが、

大きな飛躍を作ります。

皆様が、

飛躍、
飛躍の繰り返しとなります様に。

絵&執筆 島貫めぐみ


Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする