行動の原動力になるもの

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

私の行動の源は、自分のハートが喜ぶことー
つまり、やりたい!やってみたいということや
今の自分や周囲の人のために必要だから
ということばかりでした。

こうしてブログを書くということも
自分自身の拙い成功体験や気付きから、
少しでもどなたかのお役に立てたら嬉しい
という思いから、『書きたい』という衝動に
突き動かされてのことでした。

ですから、『どうして?』『何のために?』
『それが何になるの?』なんて
深く考えたことはありませんでした。
それは、結果がどうということや理屈を抜きにして、
単純にやることが楽しかったから、あるいは
それをやるという選択肢しかなかったからです。

つまりそれをすることは、心が満ち足りている状態
あるいは必死だったのです。
心の燃料は、いつも満タンだったのです。
ですから、心にぽっかり穴があくような感覚は
久しくありませんでした。

こちらのサイトには、2015年から寄稿させていただき、
毎週、心に湧き上がるテーマを思いのままに書かせて
いただいておりますが、
こう長く書いていると、前にも同じようなことを
言っている・・・と思うこともしばしばです。

それで、心に隙間ができたのでしょうか?
久しぶりに心の中の燃料が燃え尽きそうな状態に
なったのでしょうか?
今まであまり考えなかった『どうして?』
『何のために?』が、頭をもたげてきたのです。
『お役に立てているのかな』『誰かの励みになれているのか』
『続けていていいのかしら』
確信が得られないと、少し弱気になってきたりします。

でも、いつもフェイスブックで、「いいね!」を
してくださる方がいらっしゃるのが、
続けることへの力となっています。

実は、私が励まそうとして励まされているのですね。

与えたいという気持ちの後ろには、実は、
与えられていることが沢山あることに
気がつけて感謝の気持ちです。

いつもお読みくださってありがとうございます。

あなたのお役に立てる何かがあれば嬉しいです。
そして、あなたが私に与えてくださる愛に感謝しています。

今日もあなたがお気持ち爽やかに
お過ごしになれますよう。

執筆 Nicho


Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする