頑張るのをやめる

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

自分に起こる課題は、解決されないことはないと
よく言われることですが
その課題の只中にいる時は、出口が見えず
途方に暮れてしまうこともあります。

今、課題を抱えているあなた、
一人で頑張っていませんか?
この問題を誰に話しても
誰かに委ねるわけにもいかないからと
無理を重ねていませんか?

私も、これまでいつも
一人で解決しようと頑張ってきました。
親に話しても心配をかけるだけだから
友人に話しても、嫌な思いをさせるで、
解決するわけではないから。

そうやっていつも一人で抱えてきました。

あなたもそうではありませんか?

でもそうやって頑張りすぎてしまうと
張りすぎた糸がプツンと切れてしまうかもしれません。

だから、一人で抱えないでください。
無理をしないでください。

親や友人に話しにくければ、少し距離のある
信頼のおけるカウンセラーや専門家に
話を聴いていただくのは、本当に有効です。

『話す』は『放す』であり、
抱えていた思いを手放すことで心が少し軽くなります。
また、一人で抱えていると、狭いところで
グルグル思いが巡り、目の前にある解決の糸口に
気が付かなかったりするものですが、
話していくうちに客観的に問題を捉えることが
出来て、解決のヒントが見えてきたりします。

そして、何より心強いのは、神様と直接繋がっていると
実感出来ることーヒーリングです。
ヒーリングをすることで、恐れや不安を和らげたり
神様と繋がっていることを感じられるので
安堵感が心のなかに広がっていきます。

そうすると、きついと感じる課題も
必ず乗り越えられると確信が持てるのです。
目の前の出来事は変わらなくても
心持ち次第で課題への心的負担は変わります。

例えば、会社で、『今日中にこれをやっておいて』と
無茶ぶりをされても、
『え~!?そんな。。。』と思うゆとりゼロの心の状態
では、楽しいどころではありませんが、
『今日は、こう来たか』と思えると
ゲームをしている感覚で楽しめます。

それが、私自身がヒーリングのお蔭を実感するところです。

今、私自身も相当難易度の高い、予測不可能な
課題に取り組んでいます。
必ず解決できると確信が持てているから
その問題に向かい合えていますが、
時に、感情をセーブ出来なくもなり
泣きもしますし、心が乱れもします。
あの時のこうしていたら と自責の念に囚われもします。
でも、そこから自分の行動の癖、改善すべきことを
知ったりと少しずつ前進はしているのだと思います。

泣くことも心のデトックスになりますから
その感情を受け入れます。
そして、以前なら頑張って抑えてしまい
一人で抱えていたことを人に放し、
ヒーリングをして心のお掃除をして
前に進んだり、少し戻ったりを繰り返しながら
ジタバタしています 笑

だから、あなたも振り返れば、少し強くなれて
こんなことがあったね と笑える日が
必ず来ると信じてください。

大丈夫だから。
でも、一人で頑張らないでくださいね。

ぜひ、どなたかに話してその苦しい思いを
手放してください。

私にできることがあれば、お話してくださいね。

人は、誰しも同じように悩みを抱えているから
あなたは一人ではないのですから。

どうぞあなたの問題が、一日も早く解決しますように。

私も、頑張りすぎず、顔晴り(がんばり)ます。

執筆 Nicho


Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする