変化の時

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

これを読んでくれている人達は、

きっと、大きく変わり行く

世界と共に、自分自身の中の、

大きな変化を

感じていらっしゃるかと思います。

今まで普通にやっていた事に、

何か違和感を感じたり、

今まで仕方が無いからと、

諦め従っていた事に、

どうしても

納得がいかなくなったり、

そんな風に感じてはいませんか?

もし、当てはまるのなら、

思い出せる限りの小さな頃を、

振り返って思い出してみて下さい。

折り合いをつける事を覚える、

その前の事です。

私たちは、大人になる過程で、

沢山の武装をして来ました。

それは、周りの人と、

問題を起こさず、うまくやる為、

だったかもしれません。

それは、褒めてもらう為、

だったかもしれません。

そうして武装を重ねていくうちに、

核にある自分が、

やりたい事や、

なりたいと思っているもの、

心地良く感じている時間や、

好きな色、

そんな自分にとって大切なモノを、

見えづらくしてしまいました。

なぜなら、

「ジブンだけにとって

大切なモノだから、

他のダレカには、

大切ではないのだから、

キズつけられる前に

隠しておこう。」

という、防御が働いたからです。

埋められたタイムカプセルの様に、

すっかり忘れ去られた、

「それ」と、対面するべき時が、

今、来ています。

そこには、

自分が本当に豊かに

幸せに生きるヒントが

沢山詰まっています。

刷り込まれて来た「豊かさ」や、

誰かが提唱した「幸せ」では、

あなたは、

豊かにも、幸せにもなれません。

自分の原点に還って、

見つめて、見出だして、

大人のあなたが、

決断して、進む事を許す他、

方法はないのです。

他人のアドバイスや、

後押しは

必要な時もあるかもしれませんが、

決断したり、覚悟したり、

進むのは自分自身です。

こうして書くと、

何だか、物凄く大変な事を

やり遂げないと

ならないようなんですが、

そうではありません。

流れに身を任す身軽さと、

勇氣を持つだけなんです。

今、あなたには、

どんな流れが来ていますか?

乗る事が、

変化への、第一歩なのでしょう。

絵&執筆 島貫めぐみ


Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+