役割に気づくと願いが叶う

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

たくさんの自己啓発書に
願いを叶える方法が書かれているので
もう、ウンザリだよと思われている
人もいるでしょう。

私は最近、とても速いスピードで
思ったことが叶ってます。
そして、予想を超えた事も
起こってます。

まずはその実例を紹介しながら
願いが叶うやり方をお伝えします。

まあ、うんざりせずに
最後までお付き合い下さい。

私は、ずっといいな~と
心の奥底で想っていた事が
叶いました。
それもたったの1日で。

夢を叶えるには
一人ではなく
何人かで
進めていくといいというのが
私の実感です。

私の場合は妻と二人でやっています。
妻が前から言っていたあれをしたらどう?
これをしたらどう?
直ぐやりなさいよと小言のように
言うので、
すぐに言われた通りに行動したのです。

もっと収入を欲しいため
会社員の時の仕事をさせて欲しいと
退職した会社の上司に電話したり

自分で経営する塾のリーフレットを
作ったりと妻が思いついたことを
次々とやっていきました。

めんどくさい
行動するのに勇気がいる
など理由はあったのですが
それよりも妻に文句を言われるのが
嫌だったからです。

しかし、どうでしょう。
退職した会社からは実は即戦力が欲しくて
来月から仕事を頼みたいと直ぐに返事が
きたり、

私のもっともやりたいマヤ暦の鑑定の依頼が
一日に10人の方から来たり

マヤ暦の講座の依頼が来たり

えっ?
そんなに簡単にと言うような事ばかりです。

塾の開講も半年前から取り掛かっていた
のですが全く集客できず取りやめ。

しかし、ずっと心の何処かにやりたい
気持ちが消えずに残っていて
懲りずに今度は全く内容を変え
私が本当にこれはやったらいいなと
思う内容で再度始めようとしています。

今回はきっと生徒は集まるでしょう。
根拠は全くないのですが
何となくワクワクするのです。

とここまで起こってことを次々と
書いてきましたが、
私の想いが叶うためにしたこと

妻が思いついた事を
時間を置かずに行動に移した。

ここでポイントがあって
妻はマヤ暦では才能を示す「音」という数字が
「9」というものなのです。
これはイメージすることに長けています。
また、マヤ暦でその人の特徴を示す
太陽の紋章とうものが「青い夜」
これも同じくイメージを
創造する能力に長けているのです。

そして私はイメージを現実化する
音10というものを持っています。

音9と10は連番であり
物事を進める上で連携の関係
にあります。

まさにマヤ暦での関係を活かしながら
ずっと想っていた事をドンドンやってゆく。

そして受け取る日を意識する
私の場合はマヤ暦での音13の日。
13はギフトを受け取れる日です。
先日は太陽暦の13日の金曜日と
マヤ暦の音13の日が重なる日でした。
その日、私は思ってもみない
ギフトを受け取りました。

一般に太陽暦で生活している人
にとってマヤ暦での重要な日が
重なる日はシンクロしやすい日
予想もしない事がやってくるギフトの日
なのです。

だからこんなに日に重要な事を
スケジュールしてみる。
できれば楽しくワクワクする事。

そうするとそれに引き寄せられて
もっとワクワクする事がやってくるのです。

今回もマヤ暦の話で余り分からない
ところもあったと思いますが
人には役割があり、エゴを捨て
役割の通りに行動すると願いが
叶うという体験です。

あなたもぜひ、役割に気づいて欲しい
ものです。

執筆 小川俊次


Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする