純粋な氣持ち

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

今年一番に、

私が分かった事を、

今日は書いてみようと思います。

何かを伝えよう、とか、

何か意味があるものを、とか、

でなくとも、

書きたいことや、

作りたいことなどの表現を

したら良い、という事です。

浮かび上がる氣持ちや言葉は、

(愚痴や文句ではありませんよ、
くれぐれも。。。)

純粋なものですから、

発したいという

欲求が湧いたのなら、

発してみたら良い、

という事です。

何だか当たり前の事のようですが。

純粋に、というところが、

重要です。

例えば、誰かの目に留まり、

その道で大成功する為、

とか、目論見の為ではない、

という意味です。

上手くないし、

突飛で引かれるかもしれないし、

などの躊躇を乗り越えて、

誰か必要な人に届けば良いな、

との思いで発したい事が

心に浮かび上がったのなら、

ジャンジャン発信するべきだ、

という話です。

個々に抱える思いが、

共感、共有し合えて、

離れていた思いが、

繋がりあって、

大きくなっていくのが、

観えたので、

ここでお伝えしようと思いました。

例えば、

自信が無くて言えなかった事を、

先に誰かが言ってくれたのなら、

そこに共感のコメントが出来、

繋がりを持つ事が出来ます。

さらに勇気が持てなかった人は、

そのコメントにイイね、と

ボタンを押すくらいしか

出来ないかもしれません。

でも、その些細な繋がりが、

やがて大きくなっていくのです。

いつでも受け身ではなく、

自分の中に浮かび上がる、

純粋な思いを発していく事、

これが今年は

大切なんではないかなと

思いました。

儲けや、

名誉に繋がる道では

ないかもしれませんが、

もっと普遍的なモノに

氣付く事が出来る道として。

そして、仲間と共に、

ワクワク楽しく生きていける

手掛かりとして。

今年は純粋な思いを、

発信して生きましょう~。

抱負?でした。

絵&執筆 島貫めぐみ


Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+