集合意識

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

毎年、お正月の朝、

外に出て思うのですが、

スッキリと掃き清められた

神社の境内の様な雰囲気が、

世界に漂っている、

と感じるのです。

アニメ「コジコジ」で、

正月くんというキャラがいました。

その正月くんの様な、

正体不明のモノが、

まるで、どうかしてくれて、

元旦には、

正月らしい空気が

漂っているのかなあ、

などと、昔は考えたものです。

でも、今は思うのです。

その正体は「集合意識」だと。

多くの人が、新年だ、

新しい幕開けだ、

と意識している事で、

あの様な空気が

作られているのだと思うのです。

クリスマスなんかも、

勿論、何かクリスマス感は

あるのですが、割と、

商売をかけている人たちが

作っているものなので、

田舎にいると、

すごく薄い存在感です。

新年を迎える、という事は、

絶大な影響力を

全ての人に

もたらしているのだと思うのです。

その様に、何かスイッチが入れば、

世の中の空気感すら

変えられるのが、集合意識です。

という事は、

怒りを感じる様な、

大きな出来事が起これば、

自ずと、その怒りは蔓延します。

想像してみて下さい。

怒りに満ちた世界を。

それが、

平和の為に覚えた怒りだとしても、

蔓延するのは「平和」ではなく、

「怒り」です。

平和を望むのなら、

怒りを

乗り越えなければなりません。

自分を慈しみ、

相手を思いやる、

心の中に溜まった、

要らないモノを見極める。

毎日コツコツと、

内なる世界を見つめる事、

繋がる事。

思いがカタチになるという事を、

信じ続ける事。

イメージを膨らませて、

お正月の朝を描く様に、

平和な世界を。

あけましたよ、

おめでとうございます。

光に満ちた世界を作っていくのは、

あなた達です。

絵&執筆 島貫めぐみ


Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+