充実した人生を過ごすために~⑤人生の設計図

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

今年最後の記事になりました。

この一年、あなたにとっては、
あっという間でしたでしょうか?
それとも予定通り、充実した一年でしたでしょうか?
私にとっては、あっという間で、色々予想がつかない
出来事が続き、目まぐるしい一年でした。

予定を立てても、人生計画通りには進まないし、
なるようになる。今日一日、今ここを精一杯
充実して生きればいい。
私は、どちらかというとそんな流れに任せるタイプで、
例えば何かの機器の取扱説明書も殆ど読まず、とにかく
勘で操作して使い方を見つけます。
それで、いつも大抵上手く行くので、特に困った
ことはありませんでした。

そして、パートナーはといえば、まず計画ありきの人。
予測を立て、その予測通りの見通しが立たないと
動けない。それで、進めなくなってしまうこともあります。
必ず、取扱説明書や後略本をよく読んでからでないと
行動しないタイプ。ですから確実で、失敗は少ないかも
しれませんが、動くまでにかなり時間がかかります。

生き方も、機器の操作にも性格や行動パターンが
共通していて面白いものですね。
足して二で割ると良いバランスが良いのではと
思います。

1年間は、週で言えば、たったの約52週間。
こう考えると、本当に一年ってあっという間ですから
計画を立てないとすぐに年の終わりなのですよね。

毎日ただ働く、何にもしないで年を重ねていくなんて
私には虚しいです。
何か形にしたい、あるいは思い通りの人生を実現させたいなら
『何年後にこうなりたい』というビジョンをしっかり描いて、
今月、今週とすべきことを計画立てる、
優先順位を明確にして行動することで、
目標を着実に実現化することが出来るのですよね。

今年も全くやらなかったわけではありません。
予定を立てて、一日を過ごすと、思った以上に
捗ったり、こんなことも出来た!と一日の充実度が
違います。
けれど、何となく過ごしてしまったり、つい必要のない
動画を見てしまって、あっという間に時間が経ってしまったり、
予想外な出来事や段取りの悪さから今日は一体何をしていたの
だろう・・・などという日もありました。
来年は、『今ここ』を大事にしつつ、月>週>1日>時間と
逆算して年間の計画をより具体的に立てることにします。
そして優先順位を明確化します。
予定通りに進まないとしても、人生も設計図や地図があるのと
ないのとでは、迷った時にもすぐ軌道修正が出来ますものね。

勿論、のんびり過ごしたい、あちこち寄り道をしたい
というなら、それはそれで楽しいのかもしれませんし
そんな日もあっても良いのかもしれませんが。

新年を控え自戒を込めて、更に充実した人生を
過ごせるよう、自分に誓います。

今年もお付き合い下さいましてありがとうございました。

来年は、益々変容していく年のようですね。
確かに何となく、この秋冬頃から私自身もワクワクしています。
どうぞ、あなたにとって、素晴らしい年でありますように。

執筆 Nicho


Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする