手抜きのススメ

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

すっかり年末ですね。

あちこち不調を

感じていらっしゃる方も

多いかと思います。

先日のクリスマスで、

私も、普段食べない様なものを、

普段食べない様な量で、

詰め込みすぎたので、

内臓が疲労困憊してしまいました。

眠ってもスッキリしないのです。

これは駄目だと思い、

翌日から、野菜の

具沢山味噌汁だけの

食事に、2日程変えました。

それだけで、スッキリ!

内臓さんの仕事を減らしただけの、

シンプルなケア。

以前なら、

胃薬なんかを

飲んだりしていましたが。。。

労うのは、

何も、プラスする事

ばかりではなくて良いと思います。

特別なトリートメントや、

マッサージなんかは、

自分へのご褒美感があり、

素敵なものですが、

普段から出来る労いは、

『手抜き』だと思います。

食べ過ぎたら、抜く。

疲れたら、何か止める。

などなど。。

簡単かつ、効果的です。

最近は美容でも、

湯シャンや、石鹸をやめて、

手で身体を洗うなどの方法が、

注目を浴びていますが、

あれも、効果的な『手抜き』だと

思います。

足りないものを、

外から補う、

という考えをする前に、

あるものを活かす、生かす、

その為に、何かをやめたり、

引き算の考え方をしてみる、

そんな発想。

忙しい、やる事がいっぱいだ、

と、頭が一杯になってしまったら、

それを、やめてみる。

頭を労う。

その為に、

今出来る一つだけを、

頭に入れて、他は、

一旦追い出してみる。。

終わったら、次の事だけを入れて、
、、、、

そんな風に

一つずつだけにしてみる、

などの工夫を。

疲れたり、

不調な箇所にフォーカスして、

労う為に、

一体、何をしてあげられるのか?

と考える事が、そもそも、

労いの一歩だし、

中々楽しいものです。

手を抜いて、

自分を労わる事を

楽しみましょう。

ご自分の事を包む様に、

愛してあげながら、

新しい年を迎えられます様に。

良いお年を!

執筆 島貫めぐみ


Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする