お金持ちになりたいなら

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

先日、税務署が主催する決算書の書き方に
ついての説明会に参加した。
独立して起業した場合、開業届というものを
税務署に提出すると、年末に税務署から
参加依頼のお便りが届く。
私は会社の財務管理を行っている関係上、
帳簿の書き方や決算書については
いくらかの知識があるため、あまり参加する
ことに興味はなかった。
しかし、その説明会で講師を委託された
税理士の方の話は聞いて実践することで
大きな収入を得ることと同じ価値があった。

10年ほど前、今はベストセラー作家として
有名な有名な本田健さんが言っていた
「お金持ちになりたければ法務、税務のことを知りなさい」
という言葉を思い出した。
その頃は私はまだ会社員でまあ、そうなんだろうなと
いう程度の認識しかなく、その価値の大きさを誰も
実感できていなかった。

しかし、今回その無料の説明会で話される内容は
私一人でさえ、100万程度の価値を生みだすことが
はっきりとわかった。また、それだけでなく、
私が請け負っている財務管理の業務にこの情報を
取り入れると合計で数百万円の価値を生み出すことが分かった。

いつの間にか、私はワクワクして必死にメモを
取り続けていました。

お金持ちになりたいのなら
まずは、お金に興味を持つことがとても大切です。
そして、お金を使う、もっと具体的に言うならば
お金を回すように使うことで自分自身に戻ってくるのです。

なぜ、使うことでお金持ちになるのか?
会社員をやっているとなかなかここが理解しずらい。
そう、使うとはお金の流れの始まりを作り出すのです。
そして、それが自分に戻ってくるのです。
自分からお金の流れを作りださずに、与えられること
ばかりに執着するとお金の流れが止まってしまいます。

そして、世の中は豊かさで満ち溢れていることを
感じることなのです。
あなたの周りの情報にはお金持ちになる価値が
含まれています。

その情報を使えるように準備しておく。
その具体的なことの一つが「法務、税務について知っておく」
ということなのです。

今回はお金持ちになるための一つについてお話ししましたが
ぜひ、お金について興味を持ち、チャンスが来た時に使える
ようにしておいてください。

執筆 小川俊次


Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする