運をつかむ人

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

今年も後わずかとなりましたが、
今年はみなさんにとって
どんな年だったでしょうか。

運がよかった?
運がなかった?

できたら来年は運をつかめる人に
なって欲しいものです。

私の周りで運をつかんだ人として
次のような方がいました。

1年前、元で資金15万円で起業して
半年で3000万円
1年でで5000万円というように
売り上げを伸ばしている方です。

この1年、まず2月頃に起業して
初めての時、確定申告で困っていたところ
助けてくれる人が現れ、それ以降
財務管理をサポートしてくれるようになり
次に事業を広げて行こうと
考えていたところ、資金の援助を
してくれる人が現れたりしたのです。

そのおかげもあり、起業が成功して
いったのです。

みなさんはなぜ、その人がそんなに
ついていると思いますか?

私がマヤ暦でこの方のライフサイクルを
見たところ、起業した翌年の誕生日からの
流れを見ると、そもそも支援者が現れて
助けてくれるようになっていたのです。

まさに、一人で起業し、実務でも
お金の面でもサポートが必要な時に
このような流れになっていたのです。

私はこのように多くの方のライフサイクル
運命の流れというものを見てきて
確信できることがあります。

上手くいっている人は確実に
「運を掴んでいるということです」

そして、その運とは偶然でなく、
人によって与えられる時が
決まっているのです。
ただ、その時を知ってか知らずか
上手くそのタイミングで事を
活かしているだけなのです。

そのタイミングとは
簡単な例で言うと日本の暦で言う
1粒万倍日や天赦日というものです。

しかし、できればそれ以外にもある
人によって異なる運を掴む日を
知って欲しいと思うのです。
それによってチャンスが広がるからです。

今年残りわずかとなった今、
あなたが運に乗る日までに、
あなたが実現したいことがあれば
準備をしておいてください。

運はやってきても、準備をして
おかなければ何の役にも立たないですし、
その運を何倍にも活かす事はできません。

そして、来年の準備として
あなた自信の運を掴む日を知り、
あなた自身のカレンダーを
作る事をお薦めします。

私も多くの人が来年も
素晴らし運を掴めるように
その運を作り出す
お手伝いしていきます。

執筆 小川俊二


Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする